お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
掃除・収納
スズキ ガク

洋服にシミができたらこいつの出番!シミ抜き用洗剤「しみとれたぁ」【ジャケ買い!ホムセングッズ】

ホームセンターの特徴はバラエティに富んだ商品群。「ジャケ買い!」では、そのなかでも個性的な打ち出しが多い生活用品・便利グッズに注目。パッケージやネーミングが強烈なメッセージを放つ一品を「ジャケ買い」、アピールの真偽を体当たりでレビューします!

今回は、脱力系シミ抜き洗剤の「アレ」

人は個性的なパッケージを見ると、心の中で驚き、ツッこみ、時にそのままレジに進んでしまいます。これすなわち「ジャケ買い」です。

ホームセンターには工具や材料など、数々の生活用品が並んでいますが、その中には思わずジャケ買いしてしまいそうなグッズが潜んでいることがあります。
本連載【ジャケ買い!ホムセングッズ】では、それらの生活用品の中から、「電撃スマッシュ殺虫ラケット」「瞬間油汚れ用洗剤 なまはげ」など、目を引くパッケージやキャッチコピーの商品を紹介してきました。

今まで数々のジャケ買いグッズをご紹介してきましたが、今回登場するのは、脱力系なネーミングが印象的なこれ!

シミ抜き用洗剤「しみとれたぁ」!

ゆる〜いネーミングは、直球で分かりやすさ抜群。果たしてその実力はいかに?

 

ある夏の日、Tシャツが調味料に汚された。「しみとれたぁ」の出番です。

夏になると、着る機会が多くなる白Tシャツ。色合いも爽やかで気持ちいいですよね。
しかし、白Tシャツには天敵がいます。そう、調味料です。
 

食事をするたびに、うっかりハネたりこぼれたり、一度付いたシミはなかなか取れません。そこに現れたのは……。
 

ひぃっ!!でたぁぁぁ〜。
通りがかりの調味料4人衆!!

◆ 白シャツ上の存在感は圧倒的! “シミの貴公子(ステイン・プリンス) 「ソース」”
◇ ソースと共にシミ界に鎮座する2トップ! “漆黒の豆(ダーク・オブ・ソイ) 「しょうゆ」”
◆ なぜお前がいる!? 自宅にあったぞ! “アジアの青春(ホット&サワー・オブ・エイジア) 「トムヤムクンペースト」”
◇ 中国4000年仕込みの圧倒的シミ力! “熱烈的中華辛々(チャイナー・レッド) 「豆板醤」”

や、やばい……。これだけのヤツらに囲まれたら……。
 

あぁぁあ〜!! あぇぇぁぁぁ〜。しょうゆ〜!
 

そんな、やめてっ!! トムヤムクン!!
 

そ、そこはダメぇ〜!!! 豆板醤!!
 

も、もう止めてください。うわぁぁぁぁぁ〜!!!!
ソ、ソォォォースッ!! アァァーッス!! ソォォォースッ!!

 

※調味料4人衆、無駄使いしてごめんなさい! 今回は商品の効力検討のためにこのような使い方をしましたが、普段はありがたく美味しく頂いてます。 いつもありがとうございます!

うぅぅぅ……。見事に汚されちまった、私もう外に出れない……。

そこに颯爽と現れたのが「しみとれたぁ」!!

 

「まかせんしゃい!!」
 

頼もしい「専門家ご使用商品」の文字を体に刻み込み、「しみとれたぁ」が助けに来てくれました!
 

前衛的なアートのようになったTシャツ。果たしてシミは取れるのでしょうか。
 

まずは、汚れをお湯で流します。
すると、Tシャツがだんだんと元の姿に戻っていきました。
 

しかし、豆板醤のしつこいシミは取りきれません。さすが「熱烈的中華辛々(チャイナー・レッド)」。中国4000年の歴史は強かった。さて、ここで彼の出番です。
 

「まかせんしゃい!!」
 

シミがついた部分に「しみとれたぁ」をたらして、すぐにブラシでこすります。

 

〜しみとれたぁ、愛のテーマ〜
ゴシゴシ〜ゴシゴシ〜、あいつがやってきた〜♫
シ〜ミを聞きつけ〜やってきたぁ〜♫
こまった黄ばみをロックオン!(&ゲットダウン!)
しつこい汚れをノックアウッ!(アウッ!)
合言葉〜は「まかせんしゃい!」(しゃいしゃい!)
ご唱和〜ください〜、し〜みとれたぁ〜♫(し〜みと〜れたぁ〜♫)

しみとれたぁのテーマを口ずさみ、ブラシでこすった後3分間放置。
そのまま洗濯機に放り込みます。

 

果たしてTシャツの白さは取り戻せるのでしょうか? 頑張れ! 「しみとれたぁ」!!

 

シミとれたぁビフォーアフター、Tシャツの純白はいかに?

洗濯機を回すこと1時間。Tシャツは元の白さを取り戻せたのでしょうか?
まずは汚された直後のTシャツの姿を見てみましょう。

 

<Before>

あぁ……見るも無残。
しょうゆとソースの茶色が合わさり、切り株から芽が吹いたような模様を描いています。これでは外は歩けません。

そしてこれが、「しみとれたぁ」で洗った後のTシャツです。

 

<After>

なんということでしょう。切り株のような模様がほぼ消えました! しかし、一部シミが残っています。
 

残っているのは豆板醤の作ったシミのようです。うーむ、さすがの「しみとれたぁ」でも、しつこい汚れには勝てませんでした。

でも、ありがとう「しみとれたぁ」。正直、4種の調味料をこぼしたときは、「これは無理だろう……」と思いましたが、役目を果たしてくれました。

調べてみると、「しみとれたぁ」には、「もっとしみとれたぁ」という姉妹品があるらしく、ガンコな汚れにも効く様子。次回豆板醤をこぼしてしまった時はこちらを試してみようと思います。

しみとれたぁ・もっとしみとれたぁ
クリーニング店でも使われている「しみとれたぁ」は、色柄物などを脱色することなくシミだけを落とし、幅広い汚れに使用できます。天然成分でつくられているので手・肌にやさしく安全。塩素系漂白剤は一切使用せず、衣類を傷めず洗浄してくれます。
国際科学工業

「しみとれたぁ」は、調味料のシミだけでなく、襟や袖口の黄ばみにも効くそうです。秋冬のYシャツにコートに、これからも活躍する機会が増えそうです。