お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
家事
津久井 玲子

誰でも簡単にスペース確保!おすすめの部屋干しアイデア!

部屋干しするときの悩みの1つに、干すためのスペースの確保があります。限られたスペースを広げ、より多くの洗濯物を干すためのアイデアがあるなら、ぜひとも知りたいものです。洗濯物をたっぷり干せるおすすめのアイデアをご紹介します。

部屋干しスペースを広げるアイデアを知りたい!

部屋干しは生活空間に洗濯物を干すため、スペースを取りにくい難点があります。限られた空間でより多くの洗濯物を効率よく干すには、一体どうしたらよいのでしょうか?

 

生活の邪魔にならないように洗濯物を干すためのアイデアはいろいろあります。ホームセンターなどでも部屋干し専用のアイテムが数多く売られているので、上手に活用して快適な部屋干し空間を作りましょう。部屋干しが楽しくなるアイデアをご紹介します。

 

 

簡単設置アイテムでスペースを作る

ホームセンターなどでは数多くの部屋干しグッズが売られています。部屋干しグッズは、アイデアを駆使して設置すれば、かなりの部屋干しスペースが作れる便利なものばかりです。簡単に設置できる部屋干しグッズを、上手に活用するアイデアをご紹介します。

 

つっぱり棒でスペースを作る

つっぱり棒を壁と壁の間などに渡せば、それだけで物干し竿にすることができます。洗濯物は水を吸っている分重さがあるので、強力なつっぱり棒を選ぶようにしましょう。部屋の鴨居(かもい)を支えにしたり、専用の補助アイテムを使って耐久荷重を上げるアイデアもあります。

 

つっぱり棒は、部屋のデッドスペースを簡単に部屋干しスペースに変えることができるため、とても便利なアイテムです。「部屋干しが多い」という家庭にはぴったりのアイテムといえます。

 

フックとつっぱり棒を併用する

部屋と部屋の間にある鴨居(かもい)は、「部屋干しで洗濯物を干すときによく使う」という方も多いのではないでしょうか?しかし鴨居(かもい)にただ掛けただけでは洗濯物は不安定なため、落ちてしまってイライラすることも多いです。

 

そんなときに便利なのが鴨居(かもい)専用の取り付けアイテムです。フックになっているため鴨居(かもい)に簡単に取り付けできます。2か所に取り付けてつっぱり棒を渡せば、それだけで部屋干しスペースの完成です。

 

洗濯物が少ないときには、角ハンガーなどを使って直接フックに掛けてもよいでしょう。洗濯物を干さないときにはインテリアを飾るなど、アイデア次第でさまざまな使い方ができる点もおすすめポイントです。

 

エアコンハンガーを設置する

エアコンのある部屋に部屋干しをするときに使えるのが、エアコンに直接引っ掛けるタイプのハンガーです。見た目も邪魔にならないシンプルでコンパクトな設計になっています。エアコンの風が直接洗濯物に当たるため、乾燥までの時間も短縮できるでしょう。

 

 

床置き式室内物干しで移動も簡単

床置き式の室内物干しは部屋干しスペースが作れるだけでなく、アイデア次第で使い方が広がるアイテムも数多くあります。生活感を出したくない方にぴったりのアイテムもあるため、目的にあわせて選べる点もおすすめポイントです。

 

折りたたみ式室内物干しでスッキリ収納

折りたたみ式の室内物干しならば、洗濯物を干さないときには折りたたんですき間に収納できるものも多数あります。干したい洗濯物の量にあわせてサイズや形を選ぶとよいでしょう。軽い物やキャスター付きなど移動が楽なものも多く、使う場所を選びません。

 

折りたたみ式室内物干しには、四角いフレームを2つあわせた形のシンプルなものから、ジャバラ式に広げられるものなど、さまざまな形のアイテムが売られています。部屋の広さや形にあわせて、選択肢が広い点でもおすすめです。

 

室内物干しの見た目もこだわる

室内物干しの中には、部屋干し用のハンガーとして使えるだけでなく、デザイン性にもこだわった生活感の出にくいアイテムもあります。普段はお気に入りの洋服をディスプレイとして掛けておくこともできるなど、来客が多い家でも使いやすいアイテムです。

 

広げれば通常の室内物干しに、たためばポールハンガーに早変わりするものなど、機能も様々なアイテムがでているので、部屋の雰囲気にあわせて室内物干しを選ぶのもよいでしょう。

 

 

設置型の物干しでたっぷり干す

部屋干しする洗濯物の量が多いという方は、家のデッドスペースを少しでも部屋干しに活用したいものです。そんな方にぴったりなアイデア満載の部屋干しアイテムも数多くあります。たっぷり干せるアイテムを集めました。

 

ホスクリーンで天井から吊るす

ホスクリーンは天井に取り付ける室内用物干しです。天井に取り付けるため、普段は竿を引っ張り上げてしまえば目立ちません。洗濯物を干したまま竿を上げることもできるので、生活スペースもそれほど邪魔しない点でも優れたアイテムです。

 

物干しワイヤーを張る

物干しワイヤーも場所を選ばず設置しやすい、部屋干しには便利なアイテムです。ワイヤーの太さもアイテムによって違うため、細いワイヤーならば目立ち過ぎず、生活感を和らげてくれます。

 

使わないときはワイヤーを取り付けたケースにしまっておけるため、見た目にも邪魔にならないアイテムです。部屋本来の見た目にこだわりたい方にはぴったりの部屋干しアイテムといえます。

 

壁や窓枠に物干し用アームを取り付ける

壁や窓枠にネジで物干し用アームを取り付けるのも、部屋干しにはおすすめのアイデアです。窓枠に取り付ければ日差しが当たるため、洗濯物も早く乾きます。壁に取り付けるときには、エアコンの風が当たりやすい場所がおすすめです。

 

このほかにも階段のある家の場合、階段上のスペースに物干し竿を取り付ければ階段の吹き抜けで起こる上昇気流を有効活用できるため、洗濯物の乾きが早くなります。来客があっても目につきにくい場所なので、安心して洗濯物を干せる点でも覚えておきたいアイデアです。

 

 

室内物干しはDIYもおすすめ?

室内物干しはDIYすることもできます。ガス管を天井部分に取り付けて部屋干し用パイプにしたり、ホームセンターなどで買ってきた木材を使って好みのハンガーラックを作ってもよいでしょう。

 

色や質感、機能などを始めから自身の好みで作れるDIYは、部屋にマッチしたものを用意できるオリジナリティあふれるアイデアといえるでしょう。DIYが趣味の方は自作してみてはいかがでしょうか?

 

おわりに

部屋干しのスペースは、市販の部屋干し用グッズを有効活用するだけで、格段に広くすることができます。DIYも選択肢に入れれば、アイデア次第でさまざまな場所を部屋干しスペースに変えることが可能です。生活スタイルにあったアイデア満載の部屋干しスペースを作りあげてください!