お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
家事
Pacoma編集部

【徹底レポート】宅配クリーニングは本当に便利なのか!?

自宅に集荷・お届けをしてくれる便利なサービス・宅配クリーニング。「仕上がりやコスパはどうなの?」と注文を躊躇している人も少なくないはず。そこで、Web Pacoma編集部員Mが宅配クリーニングをオーダーしてみました!宅配クリーニングで気になる部分を徹底リサーチします!!

目次

 

宅配クリーニングは本当に便利か!?

最近よく耳にするサービス「宅配クリーニング」。
実店舗のクリーニングと違い、その使い心地はどうなのか・・・。
Web Pacoma編集部・Mが試してみました!

 

宅配クリーニングに出してみる洋服はこちら!!

画像上から順に、白いワイシャツ、スーツジャケット、妻のズボンです。
私は仕事が忙しく、朝9時から夜8時まで会社にいるため、平日はクリーニング店に行けないのが悩み。

ちなみに我が家から最も近いクリーニング屋は徒歩約15分かかるので、大量のクリーニングを出すときは、タクシーを使っています。
チャーターするタクシー代900円もバカにならないんですよね。

 

洋服の気になっている部分は・・・

白シャツは何と言っても、襟の黄ばみが気になりますね。
これも実は時間がかなり経ってしまっていて、落ちるのかどうか非常に不安だったり・・・。
後は全体的に明るくなると嬉しいのですが、果たして仕上がりはどうなることやら。

こちらのジャケットも、襟部分の汗ジミが気になるポイントです。
また満員電車で何度も揉まれたジャケットなので、できればジャケット全体の立体感も取り戻したいところ。

妻のズボンに関しては食べ物のシミもそうですが、仕上がりでドレープがしっかり出ているかが一番気になります。

果たしてこの3着、宅配クリーニングでキレイになって戻ってくるのか・・・?

 

選んだのは宅配クリーニング「リネット」

今回は、宅配クリーニングで実店舗と同じぐらいの仕上がりを実現できれば・・・という期待も込めて、こちらのリネットを選びました。
特に私が魅力に感じたのは、業界でもトップクラスの安さと速さを両立しているところ。

ここならいちいちタクシーを呼んでクリーニング店に行かなくても、お手頃な価格で普段遣いの服をクリーニングできるはず!

 

さっそくオーダーしてみることに

利用する宅配クリーニングが決まったところで、さっそくオーダー!
ここでは、オーダーから集荷までの流れをレポートしていきます。

 

リネットのサイトからオーダー

登録ページで住所などの必要な情報を入力した後は、集荷日と届け日を指定。
今回はさらに初回限定で、「料金50%OFF・送料無料・プレミアム会員費2ヵ月無料」という嬉しいキャンペーンが(2018年9月現在)!
さっそくプレミアム会員(月額390円)になってオーダーすることにしました。
ちなみに東京23区にお住まいのプレミアム会員だと、なんと1注文につき300円プラスするだけで翌日届にできるとのこと! これは凄い・・・。

この他にもリネットプレミアム会員には、次のような特典が!

【リネットプレミアム会員の特典】

  • 利用額3,000円以上で往復送料無料
  • 東京一部地域なら朝イチ便・夜イチ便で早朝・夜間の集荷も可
  • こちらから送る際のダンボールも無料で手配
  • プレミアム仕上げ
  • 限定キャンペーンやスタンプカードの利用で利用額がさらにお得に

ちなみに今回は通常のクリーニングではなく、「デラックス仕上げ」を試してみました。
無料染み抜きもついているということで、仕上がりに期待しつつ、さっそく服を送る準備に入ります!

 

準備・集荷

といっても集荷までにこちらがすることはほとんどなく、宅配クリーニングに出す洋服を準備するだけ。
自宅に集荷にきた宅配便業者がダンボールを持ってきてくれるので、それに入れるだけでOKでした。
好きなだけ入れた後は検品時に料金計算を行ってくれるので、こちらでわざわざ枚数を数える手間がないのも超効率的ですね。

集荷日の前に「お洋服のお引取り日が近づいてまいりました」というリマインドメールが届くのも、地味に嬉しいポイントです。

 

集荷後も安心メールが!

集荷後はちゃんと届くか心配だったのですが、なんと「お洋服がクリーニング工場に到着しました」というメールが到着!

その後は「お洋服の検品が完了し、料金が確定しました」「クリーニングが完了し、お洋服を発送いたしました」というメールも届きました。
ここまで細かく連絡があれば、大事な洋服を預けても安心できますね。

 

仕上がり品が到着!!

宅配クリーニングに出した洋服が仕上がりました!!
その仕上がりやいかに・・・。 

 

ダンボールをオープン!!

ダンボールをあけると丁寧なサンクスメッセージが。
どんな仕上がりになっているか、ワクワク・・・。

ダンボール内はキレイにたたまれた状態で、1枚1枚丁寧に梱包されていました。
さっそく中身を取り出し、注文した3着をひとつずつチェックしていきます!

 

シャツの仕上がり

まずはシャツから見ていきましょう。
こちらはたたんだ状態で、ビニール袋に入れられて戻ってきました。
検品タグも付いているので、実店舗と同じようにちゃんとチェックされているようです。

襟の黄ばみは完全には取れませんでしたが、以前よりもキレイに!
無料の染み抜きでこれだけ目立たたくなるなら合格でしょう。

実際に着てみるとパリッとした仕上がりで、着心地はまるで新品のようです。
シャツ全体が明るさを取りもどしたのも嬉しいですね!

 

スーツジャケットの仕上がり

続いて、スーツジャケットの仕上がりもチェックしてみましょう。
しっかりビニールでカバーされていて、裏面は不織布で配送時の通気性も考えられているようです。

梱包時のシワもほとんど見当たりません。

気になっていた襟の汗ジミが、キレイに取れています。
しかも襟の端から端まで、プレスがきっちりかかっているのも良ポイントですね。

実際に袖を通した感じも気持ちいい! これなら仕事ができる男に見える・・・かも(笑)。
実店舗でよくあるクリーニング臭も、ほとんど感じません。

少し角度を変えて、ジャケットの立体感もチェック。
ペタンコな残念プレスではなく、ちゃんと立体的に仕上がっていますね。

 

ズボンの仕上がり

こちらも実店舗とおなじく、パンツ用ハンガーにセットされていました。
もちろん不織布のカバー付きで、たたみジワもほとんどありません。

ドレープの折り目も、きれいについていますね!

シミも完全ではありませんが、かなり薄くなりました!
時間の経ったシミだから仕方ないですね。

 

こんなものが付属していました!

クリーニングを依頼した服以外にも、色々と付属品が付いてきました。
ジャケットのハンガーは厚みのあるもので、型崩れが気になるものにはGood!
さらにジャケットとズボンには、何とリネットオリジナルの防虫剤が付いていました!!
検品タグも付いていますし、実店舗と比べても全く遜色がないサービス内容と言えますね。

中でも「これは便利!」と思ったのが、次に出す際に使う専用バッグと伝票が同封されていたことです。
わざわざタクシーをチャーターして実店舗に持っていくのと比べると、WEBやアプリで注文後、これに入れて宅配便で送るだけなのはラクチン!

 

宅配クリーニングを出してみての感想

ワイシャツ+デラックス仕上げ390円+350円
ジャケット+デラックス仕上げ950円+700円
パンツ+デラックス仕上げ660円+700円

※価格は税抜きです

本来は合計3,750円(税抜き)ですが、今回は初回限定特典50%オフということで1,875円、往復送料も無料でした。
ちなみに往復送料はプレミアム会員の場合、3,000円以上の利用額で無料になるようです。
また今回はクレジットカード払いのため、代引き手数料も不要でした。

リネットの宅配クリーニングを利用してみて思ったのは、とても利便性が高いということ。
次回利用のための専用宅配バッグや、お得なクーポンと交換できるスタンプカードなど、リピートしたくなる要素が多いのも良いですね。

また工場への到着や検品、発送など、クリーニングの工程がどこまで進んだのかをメールで知らせてくれる点も安心しました。
さらに、東京23区内なら最速で翌日配達も可能なので、急いでいる時にはとても心強い!!

 

宅配クリーニング「リネット」

安さと速さ以外にも、利便性が高いのもリネットの真骨頂。
忙しい現代人にはピッタリの宅配クリーニングなので、ぜひ試してみて!

撮影/大滝央子