お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
掃除・収納
岩本恵美

緊急!ボールペンの染み抜きは自分でできる|プロ監修

「シャツのポケットに挿していたボールペンからインクがこぼれちゃった!」。落ち着いてください、家でも染み抜きができるかもしれません。クリーニングに出す前に、この記事で紹介する”プロの染み抜き”を実践してみて!

目次

WASH&FOLD 永井良房さん

洗濯代行サービス「WASH&FOLD」。コインランドリーとしておしゃれ着やスニーカー、ふとん類が洗える最新のランドリー機器を備えるほか、クリーニングサービスも提供。永井さんは水洗いクリーニング「Licue(リクエ)」の責任者として活躍中。

WASH&FOLD

ボールペンの染み抜き

服についたボールペンのインクが溶けだしたらこまめにすすぐのがポイント! 
白シャツを使ってボールペンの染み抜きの方法を洗濯代行サービス「WASH&FOLD」の永井さんに教えてもらいました。

ボールペンの染み抜きをする前に

●洗濯表示をチェック
家庭では水洗いとなるので、水が使える生地かどうか、洗濯表示を確認。
水が使えない場合は、クリーニング屋さんなどプロに任せるべし。

●色落ちチェックはすべき?
色柄もののシミは「色落ちチェックをしてから」と言われていますが、基本的には色柄ものの染み抜きは家庭では行わないのがベター。
生地の裏などで色落ちチェックをして色落ちしなかったとしても、シミの部分とは状態が異なるのだそう。
特にシミが古い場合は、色落ちの仕方が変わってくるので要注意です。

【洗濯豆知識】
染み抜きだけでなく、洗濯の際にも、衣類等に使用される素材の特性を知っておくと最適な洗剤選びができるようになりますよ。

・植物繊維(綿、麻など)や化学繊維・・・酸に弱く、アルカリに強い⇒アルカリ性洗剤との相性がよい
・動物繊維(ウール、シルクなど)・・・酸に強く、アルカリに弱い⇒酸性洗剤との相性がよい

 

ボールペン(油性)の染み抜き

用意するもの
・ジェル状の消毒用エタノール(あれば)
・台所用洗剤(弱アルカリ性がベスト。中性洗剤も可)
・重曹
・酸素系漂白剤(粉末)
・水を入れた洗面器

 

  1. 服についたボールペンのシミ部分を水で濡らし、ジェル状の消毒用エタノールをつけて軽く指でこする。水性ボールペンの場合はこれだけでも落ちるので、インクの種類が分からないならジェル状の消毒用エタノールから試すのがおすすめ。
    ジェル状の消毒用エタノールがなければこの工程はカットしてもOK。

  2. ボールペンのシミ部分に台所用洗剤をたらす。
    台所用洗剤は除菌効果があるものなどではなく、シンプルなものがベスト。油分を落とす力のあるオレンジオイル入りの洗剤が◎。

  3. 台所用洗剤をたらした上に重曹を指で軽くすり込ませて、指でつまんでシミをもみほぐすようにもみ洗い。
    重曹は衣類の繊維を膨らませ、シミ汚れを出しやすくしてくれる。
    指でもみ洗いする代わりに歯ブラシでこするのもOKだが、指の方がボールペンのインクやカーボンをしっかりと溶かすので落ちるのが早い。

  4. 指でもみ洗いをしている最中にシミ部分のインクが溶けだしてきたら、すぐに水ですすぐ。

  5. 粉末タイプの酸素系漂白剤をシミ部分にプラスして、引き続き指でもみ洗いをする。
    2~5をシミがなくなるまで繰り返し、最後に洗濯機で洗う。

もっとボールペンの染み抜きの効果を高めるには?

化繊か綿100%を問わず、白シャツならば各工程の合間にスチームアイロンなどで蒸気を当てたり、お湯(60℃くらい)を少しかけたりして熱を与えるのも効果的だそう。

 

こんな時どうすれば・・・染み抜きQ&A

Q.ゲルインクのボールペンの場合も同じ方法で染み抜きできますか?

同じ方法で染み抜きできる可能性があります。
ただし、油性やゲルインクは、染み込んでいるインクの量が水性よりも多いので、インクが溶けだしたらすぐにすすぐこと。
こまめにすすがないと、インクが拡散してしまい、シミが広がってしまいます。

 

Q.革製品についたボールペンのシミは取れる?

ものにもよりますが、染み抜きできる可能性があります。
ただ、革を傷めてしまったり、色落ちして色ムラになってしまったりするので、家庭での染み抜きはおすすめしません。
自分で下手に染み抜きをしたものはクリーニング屋さんにも受け付けてもらいにくくなるので、無理に自力で染み抜きをするのはやめましょう。

 

Q.子供が壁にボールペンで落書きしちゃった。落とせますか?

シミ自体は落とせますが、台所用洗剤が壁紙に染み込んでしまうので、水拭きして薬剤をしっかり落としきるのが大変です。
薬剤が壁紙に残っていると黄ばみの原因となります。専門業者に任せるのが無難でしょう。

 

シャツのポケットや袖口にいつの間にかついているボールペンのシミ。家庭にある洗剤や道具類で落とせるので、もしもの時は諦めずにぜひトライしてみてくださいね。

 

WASH&FOLD 中目黒高架下店

今回監修いただいた「WASH&FOLD」はカフェみたいな空間のコインランドリー。
ドイツ製の洗濯機・乾燥機で、本格的なお洗濯ができますよ。
洗濯代行やふとんの水洗いなど、サービスも充実!
写真の東京・中目黒高架下店以外にも店舗あり。詳しくは下のリンクをチェックして。

洗濯機 400円/8Kg~
乾燥機 100円/8分~

店内ではエコでオーガニックな洗剤や洗濯道具の数々も販売。

WASH&FOLD

 

撮影/大滝央子