お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
DIY
藤岡みなみ

藤岡みなみ|畑で季節を感じるのが毎日の楽しみ【思い立ったがDIY吉日】vol.68

タレントの藤岡みなみさんが、モノづくりに対してのあれこれをつづるコラム連載!題字ももちろん本人。可愛くも愉快な世界観には、思わず引き込まれちゃいます。今回はゆるゆるDIY日記について!

藤岡みなみ
タレント、エッセイスト。タイムトラベル専門書店 utouto店主。縄文時代と四川料理が好き。やってみたがり。
ブログ:藤岡みなみ 熊猫百貨店
公式Twitter
公式Instagram

畑で季節を感じるのが毎日の楽しみ

今回はゆるゆるDIY日記です。

○月×日。カブの袋栽培を始めた。去年もピーマンで挑戦したが、今回は初めて袋を横置きにしてみた。このほうが面積が広くなって、少ない土でたくさん育てられる。こんなに浅くて大丈夫? と思うけれど、平気らしい。うまくいけば12個のカブが収穫できる。玉ねぎなども横置きでできると聞いた。日当たりのいい場所に移動させようとしたら袋が裂けて土がこぼれた。両端はガムテープで補強しておいたほうがいい。

移動式の畑とも言える、横袋栽培。

○月×日。久々にダイエットを決意。いわゆるコロナ太りで、運動不足がたたって7キロも増えてしまったのだ。野菜をたくさん食べたいので、庭にダイエットサラダガーデンを作った。小松菜、ほうれん草、リーフレタス。うっしっし、これで食べ放題。春から初夏は葉物野菜が恐ろしいほどモリモリ育つ。畑仕事をしたらお腹が空いたのでガトーショコラを食べた。一回休み。

○月×日。じゃがいもが発芽してテンションがあがる。今一番楽しみにしているのは去年の秋に植えたニンニクの収穫。冬はじっとしていたけれど、春になって急成長した。栽培期間が長い野菜はタイムカプセル感がある。うまくいけばゴールデンウィーク明けにはニンニクが食べ放題になるはず。

食べ放題、庭サラダバー。

ちょっとしたDIYで生活はきらめく

○月×日。川辺で石を拾って遊んだ。グッとくるいい石を探す時間が好き。目が慣れてくると、自分にとって光る石というのが見えてくる。気に入った順に並べると宝石屋さんみたいになった。「いらっしゃいませ~宝石屋さんですよ〜」と呟いたら3歳のお客さんがきて、ひとつくださいと言われたので、一番好きなとっておきの石を渡す。1秒後、川に投げ捨てられた。投げるための石屋さんじゃなかったのに。まあいい。

○月×日。石ブームはまだ続いている。庭の大きな石にペイントをして遊んだ。顔やアルファベットを描く。ひとつ、うまく描けた石があって嬉しかった。以前写真で見た、アフリカの派手な壁画の家の模様に似ている。あるいは、空のQRコードみたい。いつもと違う質感のものに絵を描くというのはとても新鮮で、自分が意図しないものを生み出せる率が上がる気がする。

ただ、石を拾ってながめたい。

○月×日。ちょっとした山にピクニックに出かけた。急に決まったので冷蔵庫になにもないのにお弁当を作らなきゃいけなかった。それでも奇跡的に短時間で準備できた自分に乾杯。特に使う予定がなくても編みカゴみたいなものを持って行くと、それだけで雰囲気が出る。

○月×日。庭に自生していた花でブーケを作った。名付けて野良ブーケ。花に失礼すぎる名前だな。フラワーショップで売っている花と比べてもなんの遜色もない。黄色、紫、ピンク、白。春になっていきなりどんどん開花した。いつもの散歩道も、モノクロの写真がカラーに変わったみたいに印象が違う。

○月×日。髪の毛って「伸びてきたなあ」と思った瞬間から伸びる早さが一気に加速する気がする。美容室に行く時間がないので自分で切ったら結構失敗して後悔。

○月×日。食紅で色水遊び。ああっ、それとそれを混ぜたらただの.濃い茶色になっちゃうよ……と言いたくなるのを何度も我慢する。汚い色になることも自分で確かめたほうがいい。でも言いたくなる。混ぜていて最もイリュージョンを感じる組み合わせは黄色と青、青と赤。

絵の具とはまた違う楽しさがある。

○月×日。新しい家の内見。今度こそ念願の仕事部屋を設けるぞ。ホームセンターで無垢ボードを買ってきてアイアンふうの脚をつけたいなあ。壁に有孔ボードをつけて、作業道具を掛けたりもしたい。りんごの木箱で本棚も作ってみたい。夢は膨らむ。ただ次の家は地植えができないので家庭菜園は工夫が必要かもしれない。やっぱり袋栽培が最強かな。