お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
ガーデニング
柴崎光一

ガーデニング棚を置いて庭をおしゃれに!上手な選び方とは

ベランダなど狭いスペースやすっきりとさせたいリビングなど、ガーデニング棚を置けば、スペースをフル活用できて植物もよく育ち、見た目もおしゃれ!どれを購入したらいいのか悩んでいる方に、今回はガーデニング棚の上手な選び方について詳しく解説します。

ガーデニング棚とは?

ガーデニング棚、またはフラワーラックとは、草花や観葉植物などを飾るための植物専用の棚。ただ飾って、スペースを有効活用するだけでなく、置く高さを変えるだけ、植物の生育がよくなり、より元気よく育つ効果もありますよ。

ベランダや庭のスペースを有効活用したい、部屋を広く見せたい、植物を枯らさず元気よく育てたい、と少しでも思う方は、ぜひホームセンターなどに足を運んで、ガーデニング棚を選びんで設置してみましょう!

 

ガーデニングの棚の選び方

ガーデニング棚は、種類や素材が異なれば、形や大きさ、さらには耐久性など、商品によって違います。どのガーデニング棚が庭や部屋にあったものか確認しながら選ぶようにしましょう。

1. ガーデニング棚の使用場所・デザイン・質感から素材を選ぶ

アイアン製、スチール製、木製、プラスチック製など、豊富な素材があるガーデニング棚。素材が違うことで、耐久性が異なり、雨風や紫外線によって劣化するまでの時間が異なります。

また、デザインや見た目の良さも違うため、選ぶときはより悩みやすくなると思います。まずは、ガーデニング棚を屋外・屋内とどちらに設置するのかを決めると、より選びやすくなりますよ。

直射日光が当たる場所では、屋外・屋内問わず、素材選びをより絞る必要があります。例えば、プラスチック製のガーデニング棚などでは、すぐに劣化してしまうので、できるだけ避けたり、耐久性のあるものを選んだりと、考慮することが大事。

屋外であれば、雨風による素材の劣化があるので、アイアン製やスチール製、木製と強度のあるもの、さらには表面をペイントなどでコーティングされたものなどを選びましょう。

2. 庭や部屋と植物にあったサイズや形を選ぶ

ガーデニング棚のサイズは商品によってさまざま。横に長いもの、縦に高いもの、さらには奥行きのあるものとあり、形も四角や円形のものと違いがあります。

どのサイズや形が庭やベランダ、部屋の面積にあっているのか、または置きたい植物の大きさにあっているのかを確認しましょう。

玄関やベランダなどスペースが限られているような場所では、横に長いものは設置しにくく、スペースも余分に取られてしまうことも。高さのあるガーデニング棚を設置すると、空間の上部を有効に使えて、植物をおしゃれに飾れるのでおすすめです。

また、ベランダなどで洗濯物を干すことがある場合は、横に長いものを設置するのもよいかもしれませんね!

ただし屋外では強風によって、ガーデニング棚が倒壊する危険性があるので、背が高過ぎないものを選びましょう。背の高いものを設置する時は、重量のあるもの選んだり、ガーデニング棚を床や壁に固定したりして、安全に設置してくださいね!

3. 植物が育ちやすい棚の段数やブース位置を確認

サイズ選びでガーデニング棚の高さを確認することを記しましたが、ただ背が高いだけでは、植物は十分に育つとは限りません。棚一つ一つのブースの高さが変えられて、植物に当たる陽の光を調節できるものを選びましょう。

植物に直射日光が長時間当たっていると、葉焼けや生長不良起こすほか、さらには枯れてしまうことも。屋根やひさし、カーテンをうまく利用しながら、ガーデニング棚のブースの高さを変えましょう。

ブースの高さが変われば、植物に当たる日照時間の調節だけではなく、置く植物の高さにあわせて飾れ、限られたスペースでよりたくさんの植物が、ガーデニング棚一つに収まります。

育てる植物が多くて、置くスペースに困っている方には、ガーデニング棚の段数やブースの高さが調節できるものは、とても使い勝手がよくておすすめ!

 

教えて!おすすめのガーデニング棚と選び方の基準

耐久性があってデザインもおしゃれ!アイアン製ガーデニング棚

サビや劣化など耐久性に優れているアイアン製のガーデニング棚は、長期で使えておすすめ!塗装がしっかりと施されたものは、とくに屋外でも問題なく使用できます。

デザインもシンプルなものや鳥や蝶など動物を形どったものなど多くあり、個性的なものが選べますよ。

クールでスタイリッシュなデザイン!スチール製ガーデニング棚

シンプルでクールなデザインが多いスチール製のガーデニング棚。商品によってはアイアン製よりも安価に購入できるものが多く、耐久性もあります。ただし熱には弱いので、直射日光の強い場所は避けて設置をしてくださいね!

温かみのあるナチュラル感!木製ガーデニング棚

自然素材でできて木の温もりを感じられる木製のガーデニング棚。ナチュラルな雰囲気で、草花や観葉植物など、どの植物にもマッチして落ち着いた空間がつくれるでしょう。屋外で使う場合は、防腐、防カビ処理がされたものを選んでくださね!

 

おわりに

ガーデニング棚の選び方は、素材、形やサイズ、棚の段数やブースの高さの3つをしっかりと確認することが大事。デザインは、その要素ごとに含まれていることが多いので、安易にデザインで選ぶのはやめましょう。ガーデニング棚を設置して、おしゃれな空間をつくってみてくださいね!