お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
家事
明美宮脇

おうち時間を楽しもう!掃除をやる気にさせる7つの方法

いざ掃除をしようと思っても、なかなか体が動かない。つい後回しにしてしまってだんだん部屋が汚れていく。そして、ますますやる気がなくなって諦めてしまう。そんな悪循環を断ち切って掃除をやる気にする方法を紹介します。

掃除をやる気になれない理由

部屋にいろいろな物が散乱していると、掃除機をかける前に部屋を片付けなくてはと思い、ますますやる気がなくなるものです。

普段から物の定位置を決めて使ったら元の位置に戻すクセをつけておけば、部屋も片付いて掃除機をかけやすくなります。

また、いざ掃除を始めるといろんなところの汚れが気になって、つい頑張りすぎて疲れて掃除がイヤになってしまう。こんなことにならないように一度に全部やろうとせず適度に手を抜いて、毎日少しずつ掃除をすることがポイントです。

 

掃除をやる気にする方法1.キレイな部屋をイメージする

インテリア雑誌やお気に入りの雑貨屋さんを見て、キレイな部屋をイメージするのもおすすめです。また、インターネットやインスタグラムなどで他の人の掃除方法を見るのもモチベーションが上がって掃除をやる気になれます。

ホコリやカビを放置すると、ハウスダストやアレルギーの原因にもなりかねません。子供のいる家やペットを飼っている方などは、特に注意が必要です。

大切な家族の健康を守ると思えば掃除をやる気になるのではないでしょうか?

 

掃除をやる気にする方法2.時間を決める

毎日、掃除する時間を決めて習慣化させるのもおすすめです。たとえば、朝ごはんを食べた後や起きがけのときに掃除すれば、部屋もキレイになり頭の中もスッキリして一日を気持ち良く過ごせます。

自分のお気に入りのラジオ番組や好きな音楽をかけるのも効果的です。時間を決めてタイマーセットしておけば毎日決まった時間に掃除ができます。

音楽を聴くときはイヤホンやヘッドホンをかければ掃除機をかけていても音楽が聞こえますし、他の人に迷惑をかけることもありません。

 

掃除をやる気にする方法3.すぐできる場所から掃除する

まずは身近なテーブルの上、台所、洗面所など手軽にできる場所から始めるのがおすすめです。やり始めるとだんだんやる気が出てきて掃除の範囲も広がっていきます。洗剤や雑巾を出しておけばいつでも掃除できます。

その他に掃除をする前と後を比べてみるのもやる気を出すのにおすすめです。たとえば台所など1ヶ所掃除をすると、そこだけキレイになって目立つので他の場所も掃除しなければとやる気になるものです。

狭い範囲でもいいので1ヶ所でも掃除を終わらせることが大切です。やり遂げた!という達成感が得られてやる気が出るものです。

 

掃除をやる気にする方法4.何かのついでに掃除をする

掃除をしよう!と思うとなかなかやる気も起こらず体も動きませんが、顔を洗ったついで、料理のあと、トイレやお風呂を使ったあとなどについでに掃除すればそんなに手間もかかりません。

汚れたあとスグに拭けば洗剤を使わなくてもキレイになって楽です。

また、スポンジや歯ブラシを交換したついでに掃除をして、終わったら捨ててしまえば掃除道具もいりません。掃除を生活の中に取り入れて習慣化してしまえば、無駄な時間も減って自分の自由に使える時間が増えます。

 

掃除をやる気にする方法5.継続は力なり

毎日の掃除をなるべく簡略化させるのがやる気を長続きさせる秘訣です。部屋の片付けもあまり細かいルールを決めずに、よく使うものは出し入れしやすい棚やケースにしまうようにすれば手間もかからずに片付けも楽です。

掃除道具もドライモップやほうきにチリトリ、雑巾、ウェットワイパーなどをすぐ使える場所に出しておいて、手軽に掃除できるようにしておくことも掃除を継続させるポイントです。

 

掃除をやる気にする方法6.自分にご褒美

掃除をして家の中がキレイになるのは気持ちのよいものです。家の中の空気もキレイになった気分になります。ここまで掃除しよう!という目標を決めてそれを達成したら、たまには頑張った自分にご褒美をあげて、好きなスイーツを食べたりするのも明日からのやる気に繋がります。

 

掃除をやる気にする方法7.家に人を招待する

強行手段ですが、じぶんの家に友人知人を招待して、掃除せざるを得ない状況にするのもやる気にさせる一つの方法です。予定日が決まったら、あとは掃除するだけです。部屋がキレイになったら、花を飾ると部屋も気持ちも明るくなります。

どうしても間に合わなかった場合の最終手段として家事代行サービスなどを利用するのも一つの方法です。普段できないような場所も掃除してもらえます。

部屋がキレイになると、その状態を維持しようとやる気になるものです。部屋が片付くと家事もやりやすくなり、他のことに対してもやる気が出てきます。

 

おわりに

掃除をやる気にさせる方法を7つ紹介してきました。掃除をやろう!と思うのではなく、毎日少しづつでも継続して習慣化させることが大切です。また、キレイな部屋を想像したり、インターネットやインスタグラムで掃除方法などを見てやる気を出すのもおすすめです。