お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
家事
kansugi

ウタマロ漬けで時短!トースターの簡単掃除術

インスタグラムでお手軽な掃除術を公開しているmariaさん(@_____mariagram)。今回は、トースターの掃除術を教えてもらいました。人気のお掃除用洗剤「ウタマロクリーナー」に漬けることで、効率よくお掃除できちゃいます!

mariaさん(@_____mariagram)

分かりやすくてアイデアがギュッと詰まったお掃除ライフをSNSにて記録中。
インスタグラム▶https://www.instagram.com/_____mariagram/

mariaさんの小掃除術

パンくずや具材の油などで、汚れてしまったトースター。お掃除が面倒で放置しちゃってる…という方も多いのではないでしょうか。

でも放置しすぎると、汚れが熱で溶けたり焦げ付いたりして、どんどん取れにくくなってしまうことも。お掃除の負担を軽くするためにも、定期的なお掃除でケアしたいですね!

そこで今回は、mariaさん(@_____mariagram)が実践しているお掃除術を教えてもらいました。ウタマロ漬けすることで、汚れがふやけて落としやすくなるのだとか。
 

トースターの簡単掃除術

用意するのは「ウタマロクリーナー(食器洗い用)」「ペーパータオル」「刷毛」「スポンジ」の4つ。

 

まずは洗えるパーツを取り出す。パーツの取り外しは、取扱説明書などをよく確認してから行ってください。

 
トースターの中に散らかったパンくずなどのゴミを掃く。
 
シンクに水を溜め、取り外したパーツをウタマロ漬け。ウタマロクリーナーを数回プッシュし、パーツを中に入れたら30分ほど浸けるだけ。
 
ウタマロ漬けしている間に、掃いたゴミをペーパータオルで拭いてきれいにする。
 
薄めたウタマロクリーナーをペーパータオルに染み込ませ、トースターの中を拭く。
 
30分後、ウタマロ漬けしたパーツをスポンジでやさしく洗い、乾いたタオルでよく拭く。
 

トースターがピカピカに!


全てのパーツを元に戻したらお掃除完了!パーツをウタマロ漬けしている間に、他部分の掃除を進めることで効率よく掃除することができました。
ちなみにmariaさんは、汚れ防止のためにパンくずトレイをアルミホイルで包んでいます。

いかがでしたか?トースターの汚れが気になる…という方は、ぜひmariaさんの掃除術を実践してみてくださいね。