お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
家事
Pacoma編集部

もうムダにしない!レタスの冷凍保存術・レシピ【プロ監修】

葉物野菜・レタスは、下処理をして冷凍保存しておくと長持ち&調理にすぐ使えて便利!料理研究家・武蔵裕子さんにレタスの冷凍保存から解凍方法、保存期間、活用レシピまで教えてもらいました。【冷凍保存の基本シリーズ】

武蔵裕子

料理研究家。両親と息子2人、3世代の食卓を切り盛りしてきた経験から生まれた和食をベースとしたレシピは多くの支持を集めている。雑誌、書籍、web、企業のメニュー開発などで活躍中。『フライパンに材料を入れてから火にかけるだけ!レシピ』(学研)、『味つけ冷凍で作りおき』(PHP研究所)、『15分で一汁一菜 毎日のごはんはこれでいい!』(講談社)など著書も多数。

 

レタスの正しい冷凍保存&解凍方法

解凍後にも使いやすい、レタスの冷凍保存を教えてもらいました。

 

レタスの冷凍保存方法

レタスは、買ってきたばかりの新鮮なものを冷凍保存してください。
包丁を使わないから、パパッと冷凍保存できるはずですよ!

 

    【用意するもの】

  • レタス・・・大1個
  • キッチンペーパー
  • 保存袋

【レタスの冷凍保存方法】

  1. レタスの芯をくりぬいて葉を1枚ずつはがす。洗った後、キッチンペーパーで水気をふく。
  2. レタスの葉を手で大きめにちぎる。
  3. レタスを保存袋に入れ、空気を抜く。冷凍した日付を保存袋に記入したら冷凍庫に入れる。

【保存期間】約2週間

 

レタスの解凍方法

冷凍レタスは、凍ったまま調理するのがおすすめ。
冷凍保存するとベタッとした食感になるので、生食は避け加熱調理をしましょう。

また、解凍したレタスを再冷凍するのは避けてください。

 

冷凍レタスのレシピ&活用法

「冷凍レタスの活用法が思い浮かばない・・・」という方におすすめのレシピと使い方を武蔵さんに教えてもらいました。

 

【冷凍レタスのレシピ】レタスとエビのオイスター炒め

レタスにオイスターソースの旨味がしっかり染み込んだ一品。
むきえびは酒と片栗粉をもみ込んでおくと“つるん”とした食感で食べやすくなるだけでなく、味もなじみやすくなるそうです。
 

【材料】(2人分)

  • 冷凍レタス・・・大3枚分程度
  • むきえび・・・100g
  • 酒・・・大さじ1
  • 片栗粉・・・小さじ1
  • ごま油・・・大さじ1/2
  •  

    <A>

  • オイスターソース・・・大さじ1
  • しょうゆ・・・小さじ1
  • 酒・・・大さじ1/2
  • 砂糖・・・小さじ1

【作り方】

  1. むきえびは酒と片栗粉をもみ込んでおく。Aは混ぜ合わせる。
  2. フライパンにごま油を入れ、えびを中火で2~3分炒める。
  3. 凍ったままの冷凍レタスを入れて少し炒める。ややくったりしたらAを入れ、手早く炒める。

 

たくさん余った時に!冷凍レタスの活用法

冷凍保存を使い切るための活用法をご紹介。

  • レタスチャーハンに
  • グリーンスムージーの材料の一つに冷凍レタスを入れる

 

レタスの冷凍保存方法はいかがでしたか?
ぜひ今日から冷凍庫に常備してみてくださいね。
 

撮影/菅井淳子