お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
家事
Pacoma編集部

掃除上手になれる!セスキ炭酸ソーダの使い方3選

セスキ炭酸ソーダの得意な汚れに合わせた、その使い所をご紹介。セスキ炭酸ソーダの使い道が広がれば、掃除がさらに楽しくなるはずですよ!

目次

 

余すところなく活用!セスキ炭酸ソーダの使い所

重曹と同じアルカリ性のナチュラルクリーニング洗剤として知られる、セスキ炭酸ソーダ。
ここでは、セスキ炭酸ソーダを使った掃除アイデアをご紹介していきます。

 

【使い所1】キッチン周りの汚れ

© PIXTA

ガスコンロや換気扇、レンジフードなどに付着した油汚れには、セスキ炭酸ソーダを使った掃除が効果的です。
セスキ炭酸ソーダを水に溶かしてスプレーボトルに詰め替えれば、油汚れ用洗剤の出来上がり!
ガンコな油汚れにもキッチンペーパーにセスキ炭酸ソーダ水を浸して、しばらくパックしてから掃除すれば、さらに汚れ落ちが良くなりますよ。
他にも、次のような場所の掃除でもセスキ炭酸ソーダ水が活躍します。

  • 電子レンジ
  • 冷蔵庫内
  • 三角コーナー
  • 魚焼きグリル

特に三角コーナーの掃除にセスキ炭酸ソーダを使えば、ぬめりを取るだけでなく消臭にも繋がりますよ。

 

【使い所2】スイッチやドアノブについた手垢

© PIXTA

照明器具のスイッチやドアノブなど手が触れることが多い場所は、それだけ手垢が付着しているということ。
セスキ炭酸ソーダを溶かした水を雑巾に含ませ、さっと拭き取るだけで付着した手垢をキレイにすることができますよ。

 

【使い所3】気になるあの汚れの洗濯にも

掃除だけでなく、洗濯にも使えるのがセスキ炭酸ソーダの嬉しいところ。
中でもワイシャツに付き物の襟や袖の黄ばみ落としが得意なので、毎日ワイシャツを着用する人にはおすすめの使い所です。
他にもタンパク質を分解する作用を持っているので、布ナプキンなどに付着した血液汚れにも効果を発揮しますよ。

 
いかがでしたか? 同じアルカリ性の重曹と何かと比較されることの多いセスキ炭酸ソーダですが、キッチン周りでは特に活躍が期待できます。
掃除だけでなく洗濯にも活用して、セスキ炭酸ソーダの力を十分に引き出してくださいね。