お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
家事
Pacoma編集部

しっかり消臭!革靴の臭いを取るアイデア4選

「革靴の臭いがきつい・・・」。毎日のように履いている革靴は臭いが気になりますよね。そこで、今日からできる革靴の臭い対策術をいくつか伝授します。臭いの原因とあわせてチェックしてくださいね!

目次

 

革靴の臭い対策4選

ここでは、革靴の臭いを抑えるための工夫をいくつかご紹介します。
革靴の臭いを消すには靴そのものだけでなく、インソールなどにも気を配るようにしましょう。

 

革靴の臭いを生む原因

革靴の臭いのもとは、革靴の中で繁殖した雑菌が大きな原因。
このため、臭いを消すにはこうした雑菌を除菌すれば良いのですが、他の靴と同じように日光で消毒する方法はおすすめできません。
革靴の場合は日光によって必要以上に乾燥してしまい、かえって革にダメージを与えてしまう可能性があるからです。
これを踏まえて、革靴の臭いを防ぐ方法をご紹介しましょう。

 

【臭い対策1】消臭アイテムを使用する

もっとも手軽な方法は、各種の消臭アイテムを活用して臭いを消す方法です。
例えば消臭スプレーは種類によっては除菌効果を持つ商品もあるので、革靴の臭い消しにはピッタリのアイテムと言えます。

【消臭・抗菌 靴スプレー 無香料/amazon】

  1. 靴の臭いを瞬間消臭&臭い菌繁殖を阻止してくれるスプレーです。24時間消臭持続なのもポイント。「ドクターショール 消臭・抗菌 靴スプレー 無香料」

 

【臭い対策2】インソールを洗う・交換する

© PIXTA

意外と忘れがちなのが革靴のインソール。
もともと汗を吸うことを目的とした部分なので、ときにはインソールを洗濯して、臭いの発生を抑えることを忘れないようにしましょう。
お使いのインソールが洗えない革素材のものなら、洗えるタイプのものや消臭タイプのものに交換するのも手ですよ。

 

【臭い対策3】革靴内の雑菌の繁殖を抑える

革靴の臭いのもととなる雑菌の繁殖を防ぐには、繁殖に必要な湿気を取り除くのがポイント。
木製シューツリーなどを活用して、革靴内の湿気を吸い取らせることで、臭いの元となる雑菌の繁殖を抑えることができます。
また汗や雑菌の付着しやすい靴下をこまめに履き替えたり、ムレにくい靴下を履くのも良い方法です。
もし同じ革靴を履き続けている場合は、複数の革靴をローテーションするなどして、しっかり乾燥させることを心がけるようにしましょう。

 

【臭い対策4】靴のクリーニングに出す

どうしても取れない頑固な革靴の臭いは、いっそのことプロの手を借りるのも一つの方法。
忙しい方には、直接店舗に行く手間が省ける宅配クリーニングがおすすめです。

「リネットくつ」では除菌用の特殊室で24時間たっぷり時間をかけて、独自開発の除菌水を用いて革靴を除菌・消臭。
さらに革の栄養分を含む特殊な革用洗剤を使った手洗いは、素人では真似できない、まさにプロならではの洗い方と言えます。
他にも革靴表面の補色やスエードのブラッシングなど、愛用の革靴をリフレッシュしてくれるサービスが満載!

    【【リネットくつの特徴】

  • 革靴への優しさにこだわった専用洗剤&洗浄用水
  • 靴の収納問題を解決してくれる保管サービス
  • 丸洗いできない靴用の拭き上げサービスもあり
  • 勤務先や宿泊先などでも集荷・配達依頼が可能
  • ムートンブーツも出せる
  • クリーニング料金3,000円以上で往復送料が無料(※)

※クリーニング料金が3,000円(税抜)以上の場合は往復送料無料。遠方地方(北海道・沖縄の方)の場合は4,000円(税抜)以上。

 
いかがでしたか? 革靴の臭いを防ぐには、何と言っても雑菌を増やさないことが大切。
革靴のインソールの交換なども視野に入れつつ、極力湿気を溜めないようにしましょう。