お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
家事
Pacoma編集部

【収納上手にランクアップ】キッチンの引き出し収納アイデア

気が付くと、キッチンの引き出しがごちゃついている...。そんな経験はありませんか? いざ使おうと思った時にすぐ見つからないと、ストレスになりますよね。そんなストレスを解決すべく、インスタグラムで素敵な収納術を発信しているbotaさん(@ta___kurashi)に、キッチンの引き出しの収納アイデアを教えてもらいました。

botaさん(@ta___kurashi)のキッチンの引き出し収納アイデア

botaさん(@ta___kurashi)のキッチンの引き出し内の収納術をご紹介。
ビギナーさんが散らかしやすい「シンク下」と「小物類」の収納をピックアップしました。

 

botaさん(@ta___kurashi)

頑張らない!身の丈に合ったシンプルな暮らしのインテリア&収納アイデアをSNSに記録中。

インスタグラム▶https://www.instagram.com/ta___kurashi/

 

シンク下の引き出し

【キッチンの引き出し収納1】ファイルボックスで区分け


シンク下の引き出し内を分類収納できるよう、無印良品のファイルボックスをイン。こまごまとした調理器具や鍋などがごちゃつかず収納できます。

 

【キッチンの引き出し収納2】フライパンは専用の収納ラックを活用

かさばりやすいフライパンは、専用の収納ラックを使って収納しています。引き出しを開けてパッと取り出しやすく、見た目も綺麗。

空きスペースには、ファイルボックスで調味料類を収納しています。調味料類をファイルボックスに収納すれば、液だれで収納庫内が汚れるのを防げて一石二鳥そうですね!

 

小物類の引き出し

【キッチンの引き出し収納3】小物は引き出し内で分類収納


カトラリーや爪楊枝、お弁当に使う細々としたアイテムたちは、専用に引き出しを用意して収納しています。
出しっぱなしにするよりもスッキリとした印象になるだけでなく、ホコリよけにもなりそう!

 


引き出しの中はこの通り! カトラリー、クッキー型、お弁当グッズなど・・・ごちゃごちゃにならないよう収納ケースで小物を分類収納しています。これなら、引き出しを開けてすぐにどこに何があるかが一目でわかりますね。

 

【キッチンの引き出し収納4】ケースに詰めすぎないのがマイルール


収納ケース内は調理器具が重ならない程度に収納しているbotaさん。
ツールを重ねて収納するのをやめれば、探し物をするストレスが減りそうですね。しまう量ではなく、使いやすさも考慮する収納はぜひ参考にしたいところ。
ちなみに、引き出しの開け閉めでケースがズレないよう、滑り止めシートをケースの下に敷いています。

 

キッチンの引き出し収納アイデアはいかがでしたか? キッチンでよく使う道具類がきちんと収納できていると、使いたい時にすぐ取り出すことができますね! 料理の効率もグンとアップしそうですね! ぜひ、botaさんの収納アイデアを参考にしてみてくださいね。