お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
家事
Pacoma編集部

魚焼きグリルの掃除術|臭い・焦げとおさらば

魚焼きグリルの掃除方法を部品別にご紹介。洗剤とスポンジがあればできる、魚焼きグリルの基本的な掃除方法を解説していきます。普段の掃除の手間を省く汚れや焦げ付きの防止方法も必見!

目次

 

魚焼きグリルの掃除方法

© PIXTA

「魚焼きグリルは掃除するのが面倒!」と思っている方も多いのでは。
ここで紹介する基本的な魚焼きグリルの掃除方法を知っておけば、そんなイメージもなくなるはずですよ!

 

魚焼きグリルの掃除方法【焼き網・受け皿】

焼き網や受け皿の取り外し方は、お使いの魚焼きグリルによって異なります。
掃除の際は取扱説明書を確認しておいてくださいね。

    【用意するもの】

  • 台所用中性洗剤・・・適量
  • お湯・・・適量
  • スポンジ・・・1個

【焼き網・受け皿の掃除方法】

  1. 焼き網と受け皿を魚焼きグリルから取り外し、洗剤とスポンジを使って丸洗いします。
  2. ガンコな油汚れや焦げ付きがある場合は、お湯を張った洗面器に洗剤を入れて洗剤液を作り、受け皿と網を入れてしばらくつけおきしてから水洗いしましょう。
  3. 汚れが落ちたら水ですすぎ、洗剤を洗い流します。最後に水気をしっかり拭き取ってから、魚焼きグリル庫内に戻して掃除完了です。

 

【油職人/amazon】

  1. 業務用の超強力油用洗剤。硬化した油も効率よく落とせるそうですよ。「技・職人魂 油職人」

魚焼きグリルの掃除方法【本体内部】

魚焼きグリルの庫内は焼き網のように直接水洗いできないため、拭き掃除を行うことになります。

    【用意するもの】

  • 台所用中性洗剤・・・適量
  • 水・・・適量
  • 雑巾・・・3枚

【魚焼きグリル庫内の掃除方法】

  1. 水を染み込ませた雑巾を使って、魚焼きグリル庫内の汚れを拭き取っていきます。
  2. 水拭きで落ちない汚れは、洗剤を水で薄めた洗剤液を作り、雑巾に染み込ませてから拭き掃除を行いましょう。手が届きにくい奥の部分は、割り箸など細長いものに雑巾を巻きつけて使うと、簡単に拭き掃除ができますよ。
  3. 洗剤を使った拭き掃除を行ったあとは、再度水拭きをして、魚焼きグリル庫内に洗剤が残らないようにしましょう。
  4. 最後に別の雑巾を使って乾拭きを行い、魚焼きグリル庫内の水分をよく拭き取って掃除完了です。

 
【洗剤の代わりに重曹を使っても◎】

魚焼きグリルに付着した油汚れは、重曹でもキレイにすることができますよ。
掃除の手順は重曹を粉のまま汚れに振りかけて、スポンジで擦るだけ。
粉のままでは洗いにくい焼き網は、受け皿にお湯を張ったあと、大さじ2杯ほどの重曹を溶かしてつけおきにしましょう。
10分ほどつけおきにすれば、汚れも落ちやすくなりますよ。

 
【魚焼きグリルの適切な掃除頻度は?】

時間を置いた汚れはどんどん落としにくくなってしまいますが、調理後なら簡単に汚れを落とすことができます。ただし、火傷しない程度まで冷めてから作業をしてくださいね。
焼き網や受け皿は特に汚れやすいため、調理後は毎回取り外して洗うことをおすすめします。

 

魚焼きグリルの掃除を楽にする4つのテクニック

放っておくと臭いがキツくなりがちな魚焼きグリルの掃除は、そもそも汚さないようにするのが賢い方法。
ここでは焼き網と受け皿の汚れを予防するテクニックをいくつか紹介します。

 

【網の焦げ付き防止1】焼く前に網を予熱しておく

© PIXTA

食材を乗せる前に網をあらかじめ加熱しておくことで、調理時に食材が網にくっつきにくくなります。
普段の料理の手順を少しだけ変えるだけで網の焦げ付きを防ぐことができるので、おすすめの予防法ですよ。
サラダ油をキッチンペーパーに染み込ませ、拭くようにして網に塗っておくとさらに効果的です。

 

【網の焦げ付き防止2】網の上にアルミホイルを敷く

そもそも網を汚さないようにすれば、調理後の掃除の手間も省けますよね。
魚焼きグリルの網の上にアルミホイルを敷いて、その上で食材を調理するようにすれば汚れも少なく、焦げ付きにくくなります。
通常のグリルの使い方とは違うので、調理中に一度食材をひっくり返すのを忘れないように。

 

【受け皿の汚れ防止1】片栗粉水で汚れを固めて取る

© PIXTA

こちらの片栗粉を使った方法なら、魚焼きグリルの受け皿の汚れを固めて、調理後の掃除をラクにすることができますよ。

    【用意するもの】

  • 片栗粉・・・大さじ4杯
  • 水・・・200ミリリットル(カップ1杯)

【片栗粉を使った受け皿の汚れ防止法】

  1. 料理前に片栗粉と水を混ぜ合わせて片栗粉水を作り、魚焼きグリルの受け皿に流し入れておきます。
  2. 魚焼きグリルを使用した後はしばらく放置し、流し入れた片栗粉水が冷えて固まるのを待ちましょう。
  3. 固まった片栗粉水は手で簡単に取ることができるので、順次魚焼きグリルから剥がしていきます。
  4. 片栗粉水でカバーしきれなかった部分は通常の洗い方をすることになりますが、受け皿が直接油を受けるより、遥かに掃除の手間を省くことができます。
  5. 最後に受け皿に残った水分を拭き取って庫内に戻し、お掃除完了です。

 

一番はやっぱりこまめな手入れ!

魚焼きグリルに残った汚れは臭いの原因になり、その後の調理でも食材を焦げ付きやすくしてしまいます。
最悪の場合、汚れの積もった部分が発火の火種になってしまうことも……。
面倒だからといって放置せず、調理後に必ず洗う習慣を付けましょう。

 
いかがでしたか? 魚焼きグリル周辺はその用途から臭いもきつくなりやすいもの。
ご紹介した掃除術&防止策をぜひ取り入れてくださいね。