お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
掃除・収納
小松﨑裕夏

今すぐ試したい!プロのワイシャツのたたみ方|画像付き

半袖か長袖か一目でわかる、超簡単なワイシャツ(Yシャツ)のたたみ方を整理収納アドバイザーの村上直子先生に教えてもらいました。マスターすれば、収納してもシワになりにくいですよ。出張や旅行の際、シワになりにくいスーツケースにしまう方法も収録。

目次

 

村上直子さん

整理収納アドバイザー。各メディアで収納のアイデアを紹介するほか、個人宅の整理収納代行サービスなどを行っている。骨格スタイルアドバイザーとしても活躍。著書に『子どもとすっきり暮らすシンプル収納ルール』(PHP研究所)。

 
村上直子さんブログ 

お店みたい!ワイシャツのたたみ方

クローゼットのハンガーポールがギューギューだと、逆にワイシャツがシワになってしまいますよね。
そうならないためにも、オフシーズンのワイシャツはたたんで収納しましょう。
お店で買ったときのようなたたみ方をすれば、ハンガー掛けでなくてもシワなく収納できちゃいますよ! 

 

ワイシャツのたたみ方

  1. ワイシャツのボタンをすべて留める。

  2. 後ろ身ごろを表にして広げ、一方の身ごろの脇を中央に合わせて折りたたむ。

  3. ワイシャツの袖と身頃の縫い目の上部(★)を押さえて袖を折る。

  4. もう一方の身ごろの脇も、と同様に中央に合わせて折る。
    右腕の袖は、身ごろの上半分のあたりで、襟と平行方向になるように折る。ワイシャツの幅と同じ長さの袖を外側に出すようにして。

  5. 裾から袖口あたりで折る。

  6. ワイシャツの襟が出るよう二つ折りにたたむ。

  7. たたんだワイシャツを表に返す。

  8. 出ている袖を前身ごろにのせる。

  9. で折った裾を両肩と襟の間にできたすき間に差し入れる。

  10. たたんだワイシャツの形を整えて完成。仕上がりを見たら「あっ!ショップで見たことあるたたみ方!」と思わずテンションも上がってしまうはずですよ!

 

ワイシャツを収納ボックスにしまう際の注意点


襟に高さがあるワイシャツ。
そのまま何枚も積むと襟側がどんどん高くなり、バランスが悪くなって、シワの原因になります。
襟の位置が交互になるよう積んで、平らをキープしましょう。

 

シワにならない!スーツケースに上手くしまう方法


出張や旅先で着るワイシャツをそのままスーツケースに入れたら、シワがついちゃいますよね。
写真のような、A4ワイドケースに入れれば、きれいなまま持ち運べます。

 

シワのないシャツをパッと着られるようになれば、毎日の生活がちょっと快適になるはず!
ぜひ先生のワイシャツのたたみ方をお試しあれ。

 

撮影/大滝央子