お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
DIY
藤岡みなみ

藤岡みなみ|家庭菜園2年目の、小さな変化【思い立ったがDIY吉日】vol.71

文筆家・ラジオパーソナリティの藤岡みなみさんが、モノづくりに対してのあれこれをつづるコラム連載!題字ももちろん本人。可愛くも愉快な世界観には、思わず引き込まれちゃいます。今回は今年の夏野菜の報告について!

藤岡みなみ
文筆家、タイムトラベル専門書店utouto店主。縄文時代と四川料理が好き。やってみたがり。
オフィシャルサイト
公式Twitter
公式Instagram

家庭菜園2年目の、小さな変化

今年の夏野菜の報告です。

 

 今年の夏の菜園は去年と少し趣向を変えてみた。まず、引っ越したことで地植えから全てプランター栽培に変わったことも大きい。ナス、ピーマン、ゴーヤ、葉物野菜はプランターでも問題なく豊作だった。スイカは少しうまくいかなくて、雌花がほぼ咲かなかったので実がつかず。でも、葉っぱがおしゃれなので観葉植物としての見ごたえがあっった。これはこれで満足している。

 

スイカの葉っぱの形が好き。

 

 去年大量に採れすぎて、毎日が収穫と消費の追いかけっこだったゴーヤは、今年は白いものに挑戦することにした。日本では珍しいが、中国などではもう少しメジャーらしい。中にひき肉を入れて蒸して食べると、ヘルシーなのに食べごたえがあるシュウマイという感じでおいしい。やっぱりゴーヤは夏に強い。小さめのプランターでもぐんぐん育った。この危険なほどに照りつける太陽やサウナのように熱い温度を、自分の成長パワーに変換できるということがすごすぎる。夏野菜を見ていると励まされる。

 

星形になっていただいたキュウリ。

 

 キュウリで変わったことがしたくなって、小さいうちにプラスチックの型に入れて放置し、星形にしてみた。なにこれかわいい。でも、オクラでよくない? と思った。窮屈な思いをさせたのにこんな感想で、キュウリに申し訳ない。