お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
ガーデニング
柴崎光一

ガーデニングを楽しもう!植物を植えて個性的な玄関アプローチに

玄関の見栄えが悪いと、住まい自体にも悪い印象が残ってしまうことも。玄関やそのアプローチをおしゃれで個性あふれるものにしてみませんか?今回は植物を植えて、印象ある玄関アプローチづくりについてご紹介します!

玄関は住まいの顔|ガーデニングをして立派な庭に


住まいの顔となる玄関は、庭の中でとくに大事なパート。人が多く出入りする分、見られる場所であり、敷地の周りに門塀や生垣がなければ、さらに通行人にも多く見られる場所です。

少しでも外部からの目線が気になる方や、もっと玄関をおしゃれにしたい!という方は、玄関アプローチを中心にガーデニングをしてみましょう!

また、玄関アプローチは植物の種類、植える位置や、石、岩、レンガ、ブロックなどのガーデニングマテリアルと、デザインによって印象が大きく変わります。

DIYなど一般の方が一人で1度に全部の庭づくりをするのは大変なことです。石組みや植栽、敷石やグランドカバーなど、細かくパートごとに分けて一つ一つ作業するのが、簡単で楽になり、初心者でもできるのでおすすめ。

まずは玄関アプローチなど小さな場所から、庭づくりやガーデニングを初めて、個性的で立派なに庭をつくりましょう!

 

玄関前にはシンボルツリーを


玄関に少しでも大きな印象やアイポイントを持たせたいときは、大胆にシンボルツリーを植えてみましょう。植える樹木の種類に限らず、シンボルツリーを植えることで、家のトレードマークとなり、見る人をひきつけます。

樹高が2〜5mほどの樹木であれば、存在感があり、ほかの植物やモニュメント、などを隠してしまうこともなく、管理がしやすいです。ただし種類によっては、樹木の生長スピードが早いものがあるため、定期的に剪定をして、生長をコントロールする必要があります。

玄関アプローチの見栄えをより良くする効果があるシンボルツリー。植える位置をしっかりと決めれば、目隠し効果など機能面にもつながります。門柱やポストの横、窓に樹木の枝葉が重なるように植えたりするなど、工夫してみましょう!

和風テイストのガーデニングをするなら

庭のテイストが和風であれば、植栽する樹木も、葉の色や形など落ち着いたものや、風情があって趣のある種類を選んでみましょう。

【和風】玄関におすすめのシンボルツリー

  1. アオダモ
  2. ヒメシャラ
  3. マルバノキ

雑木を思わせるかのような庭を演出するなら、樹形の美しいアオダモやマルバノキがおすすめ。開花も楽しめ、落葉後も幹肌の美しいヒメシャラは、和風の庭に馴染み、見栄えの美しい玄関になるでしょう。ガーデニングもやりがいがあります!

洋風テイストのガーデニングをするなら


洋風テイストの庭には、実がなる果樹木や、葉の形がシュッと細くなった種類や、銀葉を持つものなど、ユニークな樹木がヨーロッパ風でおすすめ。

【洋風】玄関におすすめのシンボルツリー

  1. ジューンベリー
  2. オリーブ
  3. フェイジョア

春に白い花、初夏にサクランボのような実を付けるジューンベリー。生長スピードが遅く、寒さにも強いため、ガーデニング初心者でも育てやすい樹木です。

オイルでおなじみのオリーブや、トロピカルな風味をもつ実を付けるフェイジョアは、常緑のため、葉を1年中楽しめ、落葉などの掃除の手間もありません。ガーデニングを存分に楽しみたい方におすすめ樹木ですよ!

和モダンなガーデニングにはこれ!

現代の庭のテイストは、和風、洋風に限らず、より近代的に近づき、馴染みやすいものへと変化しています。庭づくりでも多く取り入れられている和モダンも庭のその一つです。

【和モダン】玄関におすすめのシンボルツリー

  1. ソヨゴ
  2. イロハモミジ
  3. ナンテン

和と洋を組み合わせた庭は、親しみやすさも感じつつ、どこかクールでスタイリッシュも感じますよね。シンボルツリーには、和風や洋風とどちらの庭にもあう樹木を選ぶと、和モダンの庭にも、違和感なく植栽できます。

ソヨゴやイロハモミジ、ナンテンは、日本や中国に自生している樹木で、古くから日本庭園で使わているため、和風の庭はもちろんのこと、洋風の庭にもあいやすい樹木。玄関アプローチに、低木や下草と組み合わせて、シンボルツリーとして植えるのがおすすめですよ。

玄関アプローチは明るく印象的なガーデニングを

低木を植えておしゃれな玄関に

樹高が1m前後とコンパクトで、シンボルツリーの根元周り(根締め)に植えると見栄えが良くなる低木。葉の色や形が異なるもの同士を植えて、おしゃれな玄関にしましょう。

玄関におすすめの低木

  1. オタフクナンテン
  2. マホにコンフューサー
  3. ユキヤナギ

オタフクナンテンは、葉の色が1年中楽しめ、カラーリーフとしてもおすすめ。マホニアコンフューサーは、ヤシの木を思わせるかのような姿で、アジアンやトロピカルな庭のテイストにもあう低木です。ユキヤナギの開花姿は、滝のように枝垂れ咲き、豪華な印象に。

背丈の違う草花を植えて華やかで、ガーデニングの楽しめる玄関に

比較的に草花よりも生長がゆっくりな木ばかりを植えていても、ガーデニングは十分に楽しめないですよね。樹木を植えたら、その周りには、さらに背丈の低い草花を植えて、玄関アプローチを、よりカラフルで温かみのある雰囲気をつくってみましょう。

玄関におすすめの下草

  1. ヒューケラ
  2. フッキソウ
  3. ヤブラン

葉が黄緑や赤、ピンク、オレンジ色とさまざまな色があるヒューケラ。寒さにとても強い草花なので、冬でもグランドカバーの役割を果たしてくれます。

葉が肉厚で緑濃いフッキソウや、ササのように細長く、黄色い斑が入った葉をもつフイリヤブランは、印象のある庭づくりに向いていて、ガーデニングもより楽しめておすすめ!

 

おわりに

シンボルツリーや低木、下草を玄関前やアプローチに植えることで、玄関が美しく変わるだけではなく、ガーデニングもより楽しくなります。ぜひ植物で、個性的あふれる自分だけの玄関をつくってみてください!

こちらの記事もチェック!
片付いたキレイな玄関にする!玄関収納DIY