お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
家事
鈴木 阿由美

掃除嫌いに捧げる!所要時間12分!階段掃除の正しい手順

段差が多く意外と掃除をするのが面倒な階段。子供がいると気づかないうちに壁まで汚れたり、手垢まみれになったりしていることもありますよね。今回はharuさん(@nn.llll.nn)さんの階段掃除のやり方をご紹介します。

haruさん(@nn.llll.nn)
掃除が苦手だった経験から、掃除や片付けの工夫や快適に居心地よく暮らす工夫をSNSに記録。
インスタグラム▶︎https://www.instagram.com/nn.llll.nn/

所要時間は約12分!階段掃除の方法

人が頻繁にのぼり降りする階段は、埃や落ちた髪の毛などの小さなゴミがたまりやすい場所です。手垢で手すりや段板が黒ずんでくることもあるため、定期的な拭き掃除も欠かせません。

しかし段差があり足場が不安定なため、階段掃除は大変だと感じている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はharuさんの階段掃除の手順をご紹介します。漆喰の壁に着いてしまったペンの跡もあったので、その消し方も教えていただきました。壁の掃除も含めて、所要時間は約12分程度だったので、隙間時間で試してみてください。

 

階段掃除の手順

階段に溜まるゴミは、髪の毛や埃などのさっと取れるものが多いですが、手や足からの皮脂汚れも付く場所です。皮脂汚れは放置しているとだんだん黒ずんでくるため、定期的に拭き掃除をして汚れを取りましょう。

haruさんはまず掃除機で、階段に溜まった細かなゴミを吸い取りました。隅に溜まりやすいので、吸いやすいようなヘッドに変えるとスムーズです。

上の段から下の段に向かって掃除機をかけ、階段横のささらの上の埃も吸い取っていきます。コードのある掃除機を使う時は、コードに足にひっかけないように気をつけてください。コードレスの掃除機やハンディクリーナーの方が安全です。

髪の毛や埃が主なので、ペーパーワイパーやほうきでもキレイになります。

ゴミを取り終わったら、階段を拭き掃除します。手垢や皮脂汚れは酸性の汚れのため、アルカリ性の洗剤が効果的です。haruさんはアルカリ電解水とキッチンペーパーを使って掃除をしました。

階段を拭く時のポイントは、段板だけではなく蹴板み板やササラも拭くことです。まれに上段の階段の裏や隅に、小さな蜘蛛の巣が張っていることもあります。

裏までしっかり拭いてキレイにしましょう。隅の汚れが取れない時は、割り箸にアルカリ電解水をつけたキッチンペーパーを巻き付けて、なぞるようにすると簡単です。

手すりは手垢がつきやすいところです。アルカリ電解水をつけたキッチンペーパーで丁寧に拭いていきます。金具部分は埃が溜まりやすいので念入りに拭いてください。

haruさん階段周辺の棚やライト、ライトのスイッチもまとめて拭き掃除しました。

アルカリ電解水以外なら中性洗剤も皮脂汚れを落としてくれます。中性洗剤を使用する時は、バケツに水を用意して中性洗剤を溶かし、雑巾を硬く絞ります。

皮脂汚れが気になるところを拭いた後は、洗剤をつけていない雑巾で水拭きをしてください。最後に空拭きをしましょう。

 

階段掃除の注意点

ピカピカに掃除できた階段は気持ちがいいですが、濡れたままだと滑って転倒する可能性もあります。

アルカリ電解水やお持ちの洗剤を使って掃除をするときは、滑りやすくなっていないか確認しながら掃除をしてください。

上から下に降りながら掃除をするとゴミが下に集まり片付けやすいのですが、後ろを向いて掃除をしていると、うっかり足を踏み外す可能性も。一段一段、体勢を確認しながら進めてください。

ワックスをかけている場合、拭き掃除によってワックスが剥がれてしまう可能性があります。気になる場合、使用しているワックスを一度確認しましょう。

拭き掃除まで徹底的にやろうとすると、どうしても怪我のリスクがある階段掃除。日頃から汚れを溜め込みすぎないよう掃除グッズを近くに置いて、さっと空拭きしておくのがおすすめです。

 

漆喰の壁のペン跡を消す方法

haruさんが階段掃除を始めようとしたところ、漆喰の壁にペンの汚れが着いていることに気がつきました。子供が上の階にあがるときにペン先をあけたまま通り、着いてしまったようです。

白い壁にペンの跡がつくとショックですが、実は漆喰の壁ならキレイに削り落とすことができます。haruさんは紙やすりで汚れを落としました。

しばらく削っていくとキレイな状態になります。やすりを漆喰の壁に使う時は、150〜300番の中目程度の番手を使い、様子を見ながら優しく削っていきましょう。

出た粉は掃除機で吸い込むとさっと片付きます。漆喰の壁の汚れは、手垢やすり汚れの場合、消しゴムやメラニンスポンジで落とすことができます。

コーヒーやお茶、ペンなど色素が壁に染み込んだ汚れには紙やすりがおすすめです。汚れの状態にあわせて掃除方法を変えてください。

 

おわりに

いかがでしたか?段差が多い階段は、掃除機だけでキレイにするのは難しいかもしれません。普段はフローリングワイパーや掃除機で段板だけという方も、大掃除のときは徹底的に拭き掃除をしてみると達成感がありそうですね!