お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
家事
佐藤 恵子

いつものお風呂掃除をもっと楽に簡単にするやり方

お風呂掃除をもっと楽にできるやり方って、ないのかしら?と思っていませんか?お風呂掃除の場所別にルーティンを決めて、楽に簡単に清潔なお風呂をキープできるやり方を紹介します。最後まで読んでいただいて、明日から早速試してみてくださいね。

お風呂の汚れは4つ!掃除のやり方を覚えて時短を目指そう

 

お風呂掃除では、手を抜いても問題ないという場所はありません。湿気、温度といった条件が揃っているだけに、しっかり掃除をしなければと思うと、気が重くなってしまう人もいるかもしれません。

 

でも、実はお風呂の汚れの原因は、たった4つだけということを知っていますか?この4つの汚れの正体を知り、対処法を覚えるだけで、お風呂掃除は格段に楽になります。

 

お風呂の汚れの原因になる4つの汚れとは…

 

  • 赤カビ
  • 黒カビ
  • 石鹸カスや水垢
  • 身体から落ちる垢や皮脂

 

では、それぞれの対処法を紹介しましょう。

 

赤カビ

いわゆるピンク色の、ヌルヌルした汚れのことです。タイルの目地や、洗面器の後ろ側、椅子の足など、どこにでも現れます。これはロドトルラという菌の一種で、根が生えるわけではないので、こすれば直ぐに落とせる汚れです。

 

黒カビ

こちらも菌ですが、赤カビと違って根を張って素材の奥にまで入り込む、やっかいな菌です。風呂場のドアのパッキンなどが黒ずむのは、この菌が原因です。

 

塩素系漂白剤などで、殺菌することで、繁殖を抑えることができます。

 

石鹸カスや水垢

 

どちらもアルカリ性の汚れです。酸性のもの、例えばクエン酸などを使うと落としやすくなります。落ちにくい汚れには、クエン酸パックなどで多少時間をかけるのがポイントです。

 

垢や皮脂

浴槽のヘリや床が、少し黒ずんできたなと感じたら、垢や皮脂が蓄積したものである可能性があります。これは酸性の汚れですから、アルカリ性のアイテムで汚れを中和し、落とすことができます。

 

例えば、重曹などがそれにあたります。スプレーできる重曹水を作っておくと便利です。

 

お風呂掃除のやり方は場所別ルーティンがおすすめ

 

お風呂掃除を、毎日、全ての場所をやっていては、時間が足りません。そこで、お風呂掃除のやり方として、掃除の場所をルーティンする方法をおすすめします。

 

大まかなルーティンのタイムテーブルは、次のような感じです。

 

毎日掃除する場所

浴槽

排水溝

 

1週間に1回掃除する場所

排水口の殺菌と漂白

浴槽のフタ

浴槽の鏡

浴室のドアや窓

浴槽内の小物(椅子や洗面器、シャンプーなどのボトルを置く場所など)

浴室の床と天井

 

月に1回掃除する場所

風呂釜

シャワーヘッド

換気扇

 

週末は風呂のしっかり掃除をする日と決めておくと、ルーティンしやすいのではないでしょうか。

 

鏡についた石鹸カスを取りたいときは、先にクエン酸パックをしておいたり、シャワーヘッドは外してクエン酸水につけておいたりすると、より手早く風呂掃除が進みます。

 

同様に、殺菌する場所は一気に塩素系の殺菌剤をかけ、しばらく放置しておくというやり方が安全です。塩素ガスが出ている浴室で、他の作業をしていることのないよう注意してください。

 

時間がかかりそうな場所は、ピンスポットで先に手を加えておくことが、簡単で楽な風呂掃除のやり方です。

 

お風呂掃除の手間を省くやり方とは!?

 

浴室の壁や天井に、カビが生えるのを防ぐだけでも、風呂掃除はずっと楽になります。そんなひと手間のやり方を紹介しましょう。

 

浴室は乾燥させておくことが一番大切です。24時間、換気扇を回しっぱなしにしておくとか、入浴が済んだら残り湯を抜き、窓やドアを開けておくことができれば、なお良いでしょう。

 

さらに面倒でも、浴室内の水滴を拭き取ることが理想です。床はスクレーパーなどで、一度水を掃き出すようにすると、乾くのが早くなります。

 

これで週1のルーティンで行う風呂掃除が、かなり楽になるはずです。まずは出来ることから試してみてください。

 

忘れてない?お風呂掃除のやり方より大切なこと

 

楽ができる風呂掃除のやり方を紹介してきましたが、その前に忘れてはいけないことがあります。

 

風呂掃除に使うスポンジやブラシなど、小まめに交換していますか?

 

清潔なお風呂をと、せっせと掃除に励んでも、掃除用具が古いままだと、そこに雑菌が繁殖しています。掃除をするたびに、菌を浴室いっぱいにまき散らしているかもしれません。

 

清潔な風呂には、清潔な掃除用具で掃除をすることが何より大切です。

 

おわりに

楽にできると風呂掃除というのは、決して手抜きではありません。時間を有効に使い、必要以上に手間をかけない風呂掃除のやり方ということです。空いた時間で、お茶でもゆっくり味わうことができたらと願っています。