お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
暮らしの工夫
PR
Pacoma編集部

気になる介護の臭いと対策方法

介護における独特な臭いは、こまめな換気や洗濯、消臭剤を使うなどの対策をしていても気になるものです。介護における臭いの悩みと対策について紹介します。

介護における臭いの悩み

在宅で介護をしている方の悩みの一つである「臭い」。
なぜ臭いがするのか、介護における臭いの原因と対策方法について、詳しく見ていきましょう。

 

多くの人が「排泄臭」を気にしている

アース製薬が「居室でポータブルトイレを使っている、またはオムツを使用している60歳以上の要介護者の介護をしている人」を対象に「気になる臭い」についての調査を行いました。

臭い 対策
© アース製薬

その結果、臭いの種類の中でも、約8割の方が尿臭や糞便臭などの「排泄臭」が気になると回答しています。

 

消臭剤には課題が多い

このような臭い対策の強い味方となるのが消臭剤です。しかし、消臭剤を使用した場合、臭いが混ざって変な臭いになることもあります。

「排泄臭に悩んでいる介護職員または在宅で介護をしている方」に「現在使っている臭い対策商品」の問題点を挙げてもらったところ、上位6項目は次のようになりました。

介護 臭い
© アース製薬

この結果から、消臭剤を使用した時に「消臭できていない」「嫌な臭いになる」といった悩みを抱えている方が多くいるということが分かります。

また、消臭剤については、「空間全体に効果がない」「臭いが消えるまでに時間がかかる」「臭いが消えない」などの不満があることも分かりました。

「介護の臭い」によって起きることとその対策

次に介護の現場で発生する臭いによって何が起きるのか、そして、その対策について考えていきましょう。

「介護の臭い」によって起きること

「臭い」は、介護に限った話ではありません。

生ゴミの臭いやペットの排泄臭など、日々の生活の中ではさまざまな「臭い」が発生しますが、その「臭い」は、時に、身体の不調を引き起こすなど、生活に大きな影響を与える事があります。

介護の現場では、オムツやポータブルトイレを使用している方も多く、要介護者の居室空間に排泄臭などの臭いが漂いがちです。

空間に臭いが立ち込めると、要介護者・介護者ともに気分が悪くなったり、過ごしにくく感じてしまいます。

「介護の臭い」への対策

介護の現場では、居室内でオムツ交換をしたり、ポータブルトイレを使ったりするために、「臭い」が出るのは仕方がありません。

しかし、「仕方がない」という結果を受け入れると、「介護の臭いを消し去ることはできない」と考えてしまいがちです。

介護の臭いを完全に消し去ることができなくても、大幅に減らすことができれば、「臭い」によるネガティブな感情も軽くなり、毎日をもっと過ごしやすくすることができるでしょう。

介護では消臭対策をお年寄りに知られたくない

介護をする人たちが「臭いとどのように向き合っているのか」を調べた調査があります。

その調査の結果、排泄臭を消すための消臭スプレーを要介護者たちに見えないように散布したり、「臭い対策をしていることを、おじいちゃんやおばあちゃんに知られたくない」と言う人がいることが分かりました。

介護の現場において理想の臭い対策とは

臭いの消臭をするためには、スプレーや消臭剤など、様々な商品がありますが、介護現場で求められている消臭剤は
●要介護者の方々に気付かれずに消臭できる
●排泄臭という難しい臭いを消すことができる
●介護専用の消臭剤

これらの条件を満たし、臭い対策に効果が高い消臭剤として「ヘルパータスケ」という商品があります。

いったいどのような商品なのか、詳しく紹介します。

介護の臭い対策をサポート

おむつや介護食など、要介護者のための商品は多数開発されていますが、介護の現場を助けラクにするためにアース製薬が開発したブランドが「ヘルパータスケ」です。

ヘルパータスケという名称は、「ひとを助けるあなたを、助ける。」というコンセプトを持ち、口腔ケア・排泄臭対策・除菌対策の3種類、11つの商品があります。

臭い 対策
© アース製薬

「ヘルパータスケ商品一覧」

 

簡単にできる消臭対策

ヘルパータスケの排泄臭対策商品は、「置いておくだけ」「スプレーするだけ」と手軽で、要介護者に気付かれずに消臭することができます。

「ヘルパータスケ 良い香りに変える 消臭スプレー」は、臭いの元にスプレーすることにより、気になる「臭い」を「良い香り」に変えてくれます。
また「ヘルパータスケ 良い香りに変える 消臭ノーマット」はアースノーマットの空間に勝手に拡散する技術とデオマジックの技術を組み合わせた商品です。「不快な臭いを良い香りに変える成分」を拡散し、気になる臭いを「良い香り」に変えて悩みを解決してくれます。
従来の消臭剤の多くは、強い香りで臭いをごまかすように消臭するので、新たな悪臭になってしまうこともありましたが、「ヘルパータスケ」なら、手軽にしっかり臭い対策ができます。

 

介護の臭いを良い香りに変えるデオマジック

「デオマジック」とは、シキボウ株式会社(本社・大阪市)が開発した「臭い(排泄臭)と一緒になることで臭いを良い香りに変える」という技術で、ヘルパータスケの排泄臭対策商品には、この特殊な技術が用いられています。

「不快な臭いをごまかすのではなく、良い香りに変えよう」という発想によってデオマジックは生まれました。

香水は、何十種類もの香りの成分をブレンドして作られますが、その作り方の中には、不快な臭いをわざと少しだけ含ませ、香りに個性と深みを与えるという方法があります。

デオマジックの開発ではここからアイデアを得て、「不快な臭いにプラスすることで全体がよい香りになる成分」を足した「デオマジック」技術を開発したのです。

臭い 香り

© アース製薬

まとめ~「こっそり、しっかり」臭い対策しましょう

 

介護 臭い対策
© Shutterstock

「ひとを助けるあなたを、助ける。」というコンセプトの元、開発された「ヘルパータスケ」。

「臭い(排泄臭)と一緒になることで良い香りに変える」技術である「デオマジック」を用いていることにより、介護現場を「良い香り」で満たし、介護を受けている人、している人たちが過ごしやすい環境を作ることができるでしょう。

【PR】提供元
アース製薬