お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
ホームセンターマガジンPacoma
Pacoma編集部

藤岡みなみ|思い立ったがDIY吉日 <vol.23>

タレントの藤岡みなみさんが、モノづくりに対してのあれこれをつづるコラム連載!題字ももちろん本人。可愛くもシュールな世界観には、思わず引き込まれちゃいます。今回は、いよいよ特許に挑戦!?

1秒でフルメイクの仮面。


―母が特許の勉強を始めるという。

母がいきなり「本格的に特許の 勉強しようと思うんだよね」と言い出した。

よく聞いてみたら、発明家になりたいから、とのこと。発明は特許の勉強をしたあと始めるらしい。その順序でいいのか。

だけど、気持ちはめちゃくちゃわかる。わたしもなりたい! 発明家に。

 

ぼかせるのでクレヨンは良い。


―一瞬で化粧が完了するアイテムを発明しよう。

最近息子が生まれ、どこでもよくある話だと思うけれど、自分のために使える時間が減った。

特に外出前はかなり慌ただしく、準備するものも多いのにお化粧なんてゆっくりしていられない。かといってすっぴんで出かけるのはとても悲しい気分だ。

そこで、一瞬で化粧が完了するアイテムを発明しようと思いついた。

 

まつげ、がっつり描きます。


―1秒でフルメイク。

透明の仮面を用意し、目をくり抜いて、ガラス等に描けるクレヨンで色付けをする。仮面を顔にのせれば、1秒でフルメイクである。

まつげもバッチリ描いておくので、時間のかかりがちなマスカラも不要。なんてすばらしいのだろう。

……いや、わかっています。こんなのを本気でつけて外出したら狂気の沙汰です。でも、また家にがらくたが増えるだけだとわかっていても、思いついちゃったらやってみないと気が済まない。

役に立つものを作ることだけがDIYじゃない。世の中には偶然から生まれた大発明だってたくさんあるのだし、もしかしたらのちのヒット商品のヒントが隠れているかも?

きゃあ、特許の準備しなきゃ!

藤岡みなみ

ふじおか・みなみ/1988年、兵庫県出身。テレビ番組・CMに出演からラジオパーソナリティ、エッセイストなど、幅広く活動。バンド「藤岡みなみ&ザ・モローンズ」ではボーカルを務める。
ブログ:藤岡みなみ 熊猫百貨店
公式Twitter
公式Instagram