お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
ホームセンターマガジンPacoma
Pacoma編集部

藤岡みなみ|思い立ったがDIY吉日 <vol.22>

タレントの藤岡みなみさんが、モノづくりに対してのあれこれをつづるコラム連載!題字ももちろん本人。可愛くもシュールな世界観には、思わず引き込まれちゃいます。今回は、手作りカウンターキッチン作りに挑戦!

手作りカウンターキッチン!

―両親が、カウンターキッチンを作っていた。

先日実家に帰ると、両親が自力でカウンターキッチンを作ることに成功していた。

リフォーム業者に頼んだわけでも、テーブルを買ってきて設置したわけでもなく、ホームセンターで木の板を買ってきて、もともと家にあったあるものと組み合わせてカウンターキッチンにしたのだ。

そのあるものとは、なんと電子ピアノである。

 

板をはずせばピアノも使える。


―電子ピアノを活用したカウンターキッチン。

私も妹も子供の頃ピアノを習っていたけれど、成長するにしたがって家でピアノを弾く機会はほとんどなくなっていった。

それでもピアノはリビングに置かれ続け、空間を常に圧迫した。
捨てるのはもったいないし、思い出もある。
でも、圧倒的に邪魔。

そんな電子ピアノにぴったりのサイズの木の板で作った箱をかぶせて、キッチンの入り口にドーンと置けば、母が憧れていた機能的なカウンターになった。

 

ペダル丸見えはご愛嬌。


―不用品を変身させる、DIYの魔法。

鍵盤部分しか覆っていないので、事情を知らずに遊びにきたお客さんはあしもとを見て
「このカウンターキッチン、なぜかペダルがある……!」
と驚くかもしれない。
でも、全体的に悪くない仕上がりだ。

斬新なアイデアに私はひたすら感心したが、妹は「ピアノ、たまに弾いてたのに」と不満そうにしていて面白かった。
ほんとかよ。

変わっていく生活スタイルに合わせて、不用品になったものをよりよいものに大変身させる。
DIYって魔法かも。

藤岡みなみ

ふじおか・みなみ/1988年、兵庫県出身。テレビ番組・CMに出演からラジオパーソナリティ、エッセイストなど、幅広く活動。バンド「藤岡みなみ&ザ・モローンズ」ではボーカルを務める。
ブログ:藤岡みなみ 熊猫百貨店
公式Twitter
公式Instagram