お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
家事
Pacoma編集部

指紋や汚れ解消!テレビ画面の簡単・掃除術

テレビ画面の簡単かつ基本的な掃除方法をご紹介。合わせて、掃除に使ってはいけないアイテムや汚れを防ぐ方法もご紹介します。テレビの寿命を縮めてしまいかねないNG掃除方法は要チェック!

目次

 

テレビ画面の基本の掃除方法

ここでは、基本的なテレビ画面の掃除方法をご紹介していきます。
テレビによっては掃除方法が指定されている場合もありますので、掃除の際はお使いのテレビの取扱説明書を確認しておいてくださいね。

 

テレビ画面の掃除方法

© PIXTA

まずはどんなテレビ画面にも通じる、掃除の超基本を抑えておきましょう。

    【用意するもの】

  • ハンディモップ
  • 柔らかい布

【テレビ画面の掃除の仕方】

  1. 感電する可能性があるので、最初にテレビの電源を切ります。
  2. 次にハンディモップを使って、テレビ画面に付着したホコリを払っていきます。テレビ画面のふちなど、ホコリがたまりやすい部分の掃除もお忘れなく。
  3. 最後に専用のクリーニングクロスやめがね拭きなどの柔らかい布でテレビ画面を拭いていきます。力を入れすぎるとテレビ画面に傷がつく可能性があるので、あくまで優しく拭くようにしましょう。テレビ画面を隅々まで拭き上げれば、お掃除完了です。

最初に電源を切るのは、テレビ画面を暗くすることで、ホコリや汚れを見やすくする意味もあります。
掃除の際は必ず電源を落として汚れの程度を確認し、掃除漏れのないようにしましょう。

 
【テレビ画面の汚れがひどいときは】

食べ物の汁や手垢、指紋など、油性の汚れが付着してしまった場合は、柔らかい布に水を含ませて、固く絞ってから拭き掃除をしましょう。
この際、あまり強くこするとかえってテレビ画面に傷が付いてしまうので、あくまで軽く拭うようにするのがポイントです。
また水拭き後は水滴の跡が残ってしまったり、隙間から入り込んだ水が故障を引き起こす可能性もあるので、水拭きした後は必ず乾拭きし、水分を残さないようにしましょう。

 

やりがち!テレビ画面のNGお手入れ

© PIXTA

ここでは、テレビ画面の掃除でやってはいけないことをご紹介していきます。
思わずやってしまいがちな掃除方法もあるので、しっかり確認しておきましょう。

 

【NG掃除術1】アルコールを使用する

アルコールを使ってテレビ画面を掃除するのは、最も陥りやすいNG方法。
すでにやってしまった人も多いと思いますが、アルコールによってテレビ画面の表面を傷めてしまう恐れがあります。

 

【NG掃除術2】洗剤を使用する

拭き掃除だけでは落ちにくい汚れは洗剤を使って落としたくなりますが、洗剤の使用は絶対にNGです。
こちらもテレビ画面の表面を傷つけてしまう可能性が高いためです。
水拭きを試してみて、それでもだめなら、テレビ画面用のお掃除シートを試すのも検討してみてくださいね。

 
【ひどい汚れがつかないようにするのも手】

テレビ画面にはホコリだけでなく、手垢やタバコのヤニなどもついてしまうもの。
また小さなお子さんがいる場合は、落書きしたりジュースをかけてしまったりと、心配事も増えてしまいます。
こうした汚れがつくのを防ぐために、テレビ画面用の保護パネルやフィルムを使うのも一つの方法ですよ。

 
いかがでしたか? テレビ画面は間違った方法で掃除すると、かえって寿命を縮めてしまうほどデリケートなもの。
安いものではないので、NG掃除方法はしっかり頭に入れておきましょう。