お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
ホームセンターマガジンPacoma
Pacoma編集部

【WEB限定番外編】猫ちゃんフォトギャラリー&愛猫家インタビュー

2022年10月10日発行のPacoma11月号は猫特集。本誌に登場してくれた40匹の猫ちゃんたちの飼い主さんへ、うちのコ自慢やねこファーストな暮らしぶりなどをインタビュー。気ままな猫さまたちに、ときに振り回され、日々メロメロになっている、飼い主さんからの猫愛あふれるコメントを、愛猫の写真とともにお届けします。

目次

パンチョのためにキャットウォークを制作!

パンチョ(♂・13歳)

「引っ越しした時にねこファーストを考えて、棚兼キャットウォークをDIYしました。材料はホームセンターで購入。たまに頂上で昼寝しているのを見ると、この上なく喜ばしい限りです!まぁ、普段は下で寝ていますが……」(飼い主のフォトグラファー・山口明さん)
@pancho0002

 

「宇宙一かわいい!」と溺愛中です

デコ(♂・11歳)

「とにかく付き合いがいい猫なんです。甘えん坊でよくコミュニケーションをとってくれるので、存在感が大きい。宇宙一かわいい生き物です!」(飼い主のフォトグラファー・清水奈緒さん)

 

2匹それぞれに合わせた生活や行動を心がけています

こまち(♀・7歳)、こむぎ(♂・8歳)

「警戒心強めなツンデレ姫のこまち、おおらかでのんびりした性格のこむぎ。いてくれるだけで幸せですが、寝ている時や座っている時にくっついてくれると、いっそう幸せです」(飼い主のフォトブラファー・村山和也さん)
@muraemon21

 

おうち丸ごと、ねこファーストな暮らしを実践!

写真はくまお(♂・11歳)

くまお(♂・11歳)、こぐま(♀・5歳)、ひぐま(♀・4ヶ月)

「猫たちが暮らしやすいよう、壁を塗ったり、いろいろと工夫しています。狭いところにこもるのが好きなので、クローゼットのドアに猫が出入りできるドアをつけたり。猫って、こちらの考えていることや、言っていることをよく理解していますよね。もはや、“飼っている”という意識はなくて、一緒にうちで暮らしてもらっている感じです」(飼い主の鎌田さん)
@kumaokamako

 

ともに暮らす仲間であり、家族のような存在です

マルコ(♀・4歳)、ポー(♂・6歳)

「べったり甘えん坊のポー、まったく触らせてくれない家庭内ノラのマルコ。2匹とも動物というより人間に近いような存在感だなと思います。よくおしゃべりするし、こちらのこともよく見ていて、こちらが考えていることもわかっているよう。ただそこにいてくれるだけで幸せです」(飼い主のSさん)

 

犬とも娘とも仲良しな姿に、癒される日々

アインソフ(♂・10歳)

「我が家に迎えた翌日には、おなかを出してなでさせてくれるような懐っこさで、先住犬にも自分から挨拶をしに行くようなコです。子供部屋を猫のためのスペースにして、ロフトにもはしごをかけて自由に行き来させています。

アインソフを迎えたことで、娘も成長したと思います。赤ちゃんみたいに思っていて、やさしく抱っこしてあげたり、ダンボールで猫ハウスを作ってあげたりと、思いやりの心が育まれているようです」(飼い主のMさん)
@myzho

 

かわいすぎて写真を撮る手が止まりません!

クー(♂・6歳)、リー(♀・6歳)

「兄のクーも妹のリーも怖がりさん。大きな音に敏感だから、音には気をつけているし、隠れられる場所も確保ししています。

リーはとくに手がかかるコで、食事中はずっと見守っていないとご飯を食べてくれないし、夜中も2時間ごとにご飯の催促で起こしにくるから、常に寝不足(苦笑)。なので少しでも寝るために、枕元にご飯を置いておくことにしました。高台のお皿の脚の空洞になっている部分に、保冷剤を入れて蓋をしておけば、ウエットフードも保冷されて、いちいち缶を開ける手間が省けるようになりました。

子どもみたいな存在で、仲良く2匹でネコだんごになっているとかわいいなぁと思って、何枚も写真を撮ってしまいます」(飼い主のRさん)
@ryoko.kuu.ree

 

そばにいてくれるだけで幸せな気持ちに

てんてん(♂・6歳)、キートン(♂・5歳)

「夏場はクーラーをつけると猫たちが逃げるので、あまり冷えなくなるけれど窓を開けっぱなしにして、冷え過ぎないようにしました。猫たちの体調が優先です。 

てんてんとキートンは、同じ人間ではないけど家族のような存在で、立ち位置としては子どもでしょうか。夫との潤滑油になってくれるので、ケンカしても猫たちを介して仲直りできます。猫たちよりあとに生まれた10月末で2歳になる娘がいますが、猫からすると“おまえは誰なんだ”みたいな感じだし、娘からすると猫は“ぬいぐるみ”のような存在。これからの関係性を見守りたいですね」(飼い主のSさん)
@tenten_the_cat

 

壁の影から飼い主を観察しています(笑)

写真はドルチェ(♀・13歳)

ドルチェ(♀・13歳)、ビスコッティ(♂・1歳)

「保護団体から迎えたビスコは、先住猫のドルチェにはすごく懐いているんですが、まだ私への警戒心は強くて……。私がトイレに行くたびに、壁の影から観察されています(笑)。

やはり2匹がリラックスしていたり、眠っているときの格好や顔を見たりすると癒されますね。さらにドルチェは必ず私のそばに来てくつろいでいるので、信頼されている気がして気持ちが温かくなります。生き物を飼うということは責任も重くお金がかかるなど、いろいろ大変ですが、それ以上にかけがえのない家族です」(飼い主のMさん)

 

個性豊かな5ニャンとの暮らしが幸せ!

写真はコハダ(♀・4歳)

ツナ(♀・5歳)、ウニ(♂・5歳)、コハダ(♀・4歳)、サワラ(♂・4歳)、イサキ(♂・2歳)

「猫には厳しく(笑)、人間のお兄ちゃんには乙女なツナちゃん、面倒見がよくておっとりした性格のウニくん、自分がかわいいことを知っているツンデレ姫なコハちゃん、私のあとをいつも追いかけてくる甘えん坊のサワくん、やんちゃな末っ子のイサくん。全員、元野良猫で保護しました。今ではかけがえのない家族です」(飼い主のMikaさん)
@hmrr2418

 

猫と暮らす魅力を伝えていきたいです

写真はおいも(♂・4歳)

おいも(♂・4歳)、ももも(♀・4歳)

「自分でお世話ができる年齢になったら保護猫ちゃんを迎えようと猫好きな息子と約束していたんです。そうして出合ったのが、優しい性格のおいもとマイペースな、ももも。

インスタはそんな猫たちと息子の成長記録として始めました。とにかくたくさん撮影してとびきりの写真を選ぶのがこだわりです。
保護猫のかわいさ、子どもと猫の触れ合い、猫がいると毎日こんなに楽しい!かわいい!という事が伝わったらうれしいです。

私自身、子どもの頃から猫を飼っていましたが、あの頃は“飼い猫”という気持ちで触れ合っていたけれど、自分が家庭を持って子どもを授かったいまの立場で迎えた猫は全く別物という気がしています。

完全に家族ですね。息子と猫たちの触れ合いを見守っているときが、なにより幸せです」(飼い主のoimo&yuzukiさん)
@oimo210

 

イタズラされまくり!クスッと笑える猫あるあるな日常をお届け中

ビビ(♂・不明)、トト(♂・4歳)、アメリ(♀・4歳)、マチルダ(♀・4歳)、エマ(♀・4歳)

「たまたま撮った写真の猫が尋常じゃないかわいさで、このかわいさは全世界の人に見てもらわないと……と思ってインスタを始めました。早朝など明るすぎない時間帯に撮影すると、黒目が大きくて盛れます!

元野良猫だった子が、お腹を出してベッドでぐっすり寝ているのを見たときは、こちらも幸せな気持ちに。インスタでは、暴れ猫5匹とのドタバタな猫のいる暮らしをマンガ風にお届けしています。ぜひフォローしてくださいー!」(飼い主さん)
@bibiand4

 

かわいすぎる仲良し9匹に癒されています

写真はまる(♀・2歳)、ルチア(♂・2歳)

チロル(♀・14歳)、しらたま(♂・2歳)、まる(♀・2歳)、ルチア(♂・2歳)、はちみつ(♀・1歳)、くろみつ(♂・1歳)、ロレッタ(♂・1歳)、カッラ(♀・1歳)、みたらし(♀・10ヶ月)

「山に捨てられていたり、公園にひとりぼっちでいたり、お外で暮らしていたりと、みんな保護したコたちばかりです。9匹の大所帯ですが、上のコが下のコの面倒を見てくれて、みんなで仲良くしてくれています。

そんなかわいい猫たちは、笑顔にさせてくれたり、疲れをとってくれたり、心を和ませてくれたり、甘えてくれたり……。同じ空間にいるだけで、心が落ち着きます。なので、猫がいない生活は考えられないし、私の人生にとってなくてはならない存在ですね。

インスタを始めたのは、とにかく我が家の猫の事が大好きすぎて、このかわいさをみんなにも見てもらいたくて。猫たちと過ごしている私が、どう感じているかをみんなにも見てもらいたいと思ったからです。

猫目線で撮ったり、離れて撮ったり、同じ光景をあらゆる角度から撮ることが、いい写真を撮る秘訣。また、たくさん猫がいるので、みんなが写るように引きで撮ることを心がけています。

インスタでは、作り込んだ状況ではない、自然な猫たちの日常の行動や表情、仲の良さが伝わるシーンをたくさんアップしています。猫たちの優しさ、お茶目さ、仲の良さが見どころです」(飼い主さん)
@pantorochiroru

 

YouTubeチャンネル登録者数約42万人!毎日何かが起こる、楽しい我が家です

写真はひまわり(♀・5歳)

ひのき(♀・5歳)、秀吉(♂・5歳)、ひまわり(♀・5歳)、豆大福(♂・4歳)、オデコ(♀・4歳)

「怒りっぽいひのき、優しいけどジャイアンみたいな瞬間がある秀吉、お世話好きなひまわり、鳴けば何とかなると思っている豆大福、超甘えん坊なオデコとの日常を、YouTubeやSNSで発信しています。

市販のキャットタワーだとすぐに飽きてしまうので、ホームセンターで購入した木材を使ってキャットタワーまで自作しました。壁紙は爪研ぎでボロボロですが、気にならないくらい猫たちは大切な家族のような存在です。家族4人と5匹全員がリビングに集結したときは、ほのぼのしますね」(飼い主さん)
@hinoki.cute.kitten
ひのき猫

 

取材、文・岡井美絹子

 

「#わが家のねこファースト」フォトコンテスト開催決定!

“ねこ飼い”の皆さん必見!
愛猫との暮らしで実践している「ねこファースト」な工夫やアイデアのフォトコンテストを開催します。
飼い主さんにも猫ちゃんにもうれしい、豪華賞品を総勢62名様にプレゼント! 
みなさま、ふるってご応募ください。

 

 


表紙には、SNSやYouTubeで話題の猫、パンチョが登場!

Pacoma2022年11月号の巻頭特集は、「ねこファーストな暮らし Q&A」と題し、愛する猫ちゃんの快適な環境づくりについてのお悩みをリサーチ。
誌面を眺めているだけで癒される、猫ちゃんたちが満載の誌面となりました。

ぜひお近くのホームセンターで手にとってご覧ください。