お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
DIY
KumeMari

3STEPで完成!かわいいタンブラーカバーの作り方

カリスマDIYer・KumeMari(くめ・まり)さんにDIYアイデアを紹介してもらう連載企画。今回はタンブラーカバーを、Let’s DIY!

アンクルカバーからタンブラーカバーをDIY!

冷え性なこともあって、温かい飲み物を タンブラーに入れて持ち歩いています。

少しでも温かいままで飲めたら…そんな気持ちから、タンブラーカバーのDIYを思いつきました!

 

【タンブラーカバーの作り方】

  1. アンクルウォーマー、ソーイングセット、好みの飾りを用意。

  2. 長さをタンブラーに合わせてカットし切り口を並縫いなどで縫って。

  3. 好みで飾りを付けると、オリジナル感が増しますよ。

市販の「アンクルウォーマー」がタンブラーの大きさにシンデレラフィット! 好みの色やデザインを選んで。

 

タンブラーの長さに合わせてカットしたら、ざっくり縫うだけ。
カバーをいくつか作って、気分やシチュエーションによって付け替えたりもオススメです。

 

撮影/KumeMari