お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
ホームセンターマガジンPacomaからのお知らせ
Pacoma編集部

【Pacoma8月号】みんなの工作。

自分のアイデアをかたちにする工作。試行錯誤して作った作品は、きっと愛着のあるものになるはず。この夏は世界でひとつのオリジナルづくりにチャレンジしよう!

こんにちは。
Pacoma編集部の南里です。

暑い日が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
私は暑さよりも室内の冷房の寒暖差にやられ体が重く、クタクタです(笑)

そんなクタクタな状況と反して、
夏の暑さの上昇とともに高まるのが創作意欲!
 
自分自身のアイデアでオリジナルの作品を考え、作ることは
暑さを吹き飛ばすほど夢中になりますよ。

私自身も図工や美術だけはやる気に溢れた創作大好き人間だったので、
今月の『みんなで工作。』特集は張り切りました(笑)

Pacoma8月号は、こどもが遊べるおもちゃから、大人も作りたくなる
インテイリア収納家具の作り方まで紹介します!

こどもも大人も、ワンランク上の工作に挑戦しよう!

『みんなの工作。』特集では、皆さんの創作をサポートする
アイデアが盛りだくさん!

「子どもの工作」ページでは、夏やすみの課題として
自慢できるような遊べる作品を紹介しています。

実際に多くのこども達に来てもらい
工作に挑戦してもらったのですが、
子どもたちの発想には驚かされることばかりでした。

  • 作ってもらった、『トンネルゲーム』の一番手前の家は
    『天国と地獄の家』というお家らしく、
    この家に住むと試練が待ち構えているらしいです……。
    ペインティングも私たちの想像を超えていました!

    こども達の作品を見ていて、
    発想が凝り固まっていた自分にも気づかされました。

  • みんな作っている最中はとっても真剣!
    親御さんたちもあまりに夢中になっている姿に驚いていました。

    自分の手で作った作品ができたときのこどもたちの
    笑顔はとっても可愛くて癒されました。

    ▲作った『野球盤』で友達と遊んでいます。ホームラン打てたかな?

    ▲姉妹で楽しく黒板にペイント。
    クマたちが海で遊んでいる様子を2人で描いているようです。

    P8~11では、『電動工具』を使ったワンランク上の木工作も紹介!
    実際に作って使ってみたいものばかり。

    ▲木と木の間から光が漏れる『木工ランプ』。
    見た目よりも意外と作り方は簡単。挑戦してみてください!

    特に大人の方に挑戦していただきたいのが、
    家具職人・石川隆一先生に教えていただいた『マルチな木棚』。
    編集部全員が「欲しい!」といったほどの逸品。
    これが自分で作れてしまうなんてすごいですよね!

    ▲アメリカンチェリー(無垢材)を使って作った『マルチな木棚』。コの字型パーツを組み上げて
    使う棚は、単体でもスツールやサイドテーブルとしても活用できます。

    Pacoma8月号は7月10日(火)に発刊。
    お近くのホームセンターで手に取ってみてくださいね!

    こちらも注目。

    今年も工作コンテストを開催!


    1. 今年は小さな子供から大人までが対象。
      世界で一つの自分のアイデアをこらした作品を応募してください!
      グランプリには素敵な賞品をプレゼントします。

    2. 【締め切り】2018年7月10日(火)~8月31日(金)迄