お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
ホームセンターマガジンPacomaからのお知らせ
Pacoma編集部

【Pacoma7月号】梅雨に備える。

雨の日が続く梅雨時期は、湿気やカビなど不快なものが発生しやすい。そんな時期を快適に乗り越えるためのアイデアを紹介。即実践できるアイデアが満載です。今年は梅雨の不快を賢く乗り切りましょう!

こんにちは。
Pacoma編集部の南里です。

最近は真夏日のような暑さが続いていますが、
とうとう梅雨の到来ですね。

私は小さい頃の天然パーマの名残がまだ残っていて、
湿気が多い日は、朝の髪の毛がゴワゴワしてまとまらないんです。
天気予報を聞かなくても、今日は雨だな……と髪が湿気センサーになっています(笑)

そんな話はさておき、6月10日(日)はPacomaの発行日!

7月号は「梅雨に備える。」特集です。
憂鬱になりがちな季節、暮らしを快適にするアイデアを紹介します!

備えあれば憂いなし!

蒸し暑くジメジメがつづく梅雨時期は
カビやダニ、食中毒が発生したり、蒸し暑さから寝苦しかったりと
なにかと不快なことばかり。

毎日変わる天気や、不快なものが多い環境にいると
知らずしらずのうちにストレスが溜まりやすいそう。

そんな梅雨時期も、前もって備えておけば快適に過ごせるんです。

例えば、カビは温度が25度、湿度が60%以上だと発生。

だったら、まずは湿度をそれ以上にならない予防対策をすること。
そして、カビが生えてしまった時にすぐに対処できるグッズを用意しておけば、
突如発生しても、「こうすれば大丈夫」ともう焦ることはなくなります。

▼カビの種類

今回はそんな梅雨時期の備えの7つのアイデアを紹介!

1 部屋の湿度に敏感になる。
2 今あるカビを徹底除去。
3 カビは増やさずに防ぐ。
4 防水スプレーで服や靴を守る。
5 湿気をこもらせない。
6 嫌なニオイをコントロール。
7 ハーブを育て、味わい、気分を上げる。

Pacomaの記事で賢い対処法を学んで
快適な暮らしを手に入れてくださいね!

特集の後半、家事の達人にお聞きした、
梅雨時期のトラブル解決法も必見ですよ~!

Pacoma7月号は6月10日(日)に発行。
お近くのホームセンターでぜひ手に取ってください!