お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
ホームセンターマガジンPacomaからのお知らせ
Pacoma編集部

【Pacoma5月号】おいしい野菜のつくり方。

適した品種や植え方などちょっとしたコツをしれば、おいしい野菜を収穫することができる! 家庭菜園の経験者や、ビギナーの方も今年から、自分の環境や都合に合う野菜づくりを始めてみませんか?

こんにちは。
Pacoma編集部の南里です。

桜の開花はまだかな~なんて思っていたら
あっという間に開花して、桜の季節が過ぎ去りましたね(笑)

読者の皆さんはお花見はしましたか?
毎年バタバタとして桜をあまり楽しんでいなかったのですが、
今年は墨田川を散歩しながら桜を満喫する事が出来ました。

桜の季節の次は、本格的な園芸シーズンの到来!
5月号はPacomaでもっとも人気の園芸特集。
園芸経験者の方やビギナーさんにも役に立つ、
もっと美味しくなる野菜作りのコツをお伝えします。

野菜を育てるなら今がはじめ時!

野菜作りのポイントは「計画」「土づくり」「管理」の3つ。

この3つのコツさえ理解していれば
誰にだっておいしい野菜が育てられます。

ですが、ポイントがわかっていても、日陰だったり、
ベランダしかスペースがなかったりと環境が良くないいから難しい……。といった
それぞれの事情によったお悩みをよく耳にします。
今回はそのひとつひとつの悩みに対して、
数々の野菜作りの本を執筆している加藤正明先生にコツを教えていただきました。

▼日陰でもできる、プランニングの一例

加藤先生によると、菜園作りの要は
最初の「プランニング」にあり!とのこと。

日陰やベランダ、畑などの環境に合わせたプランニングを
することでさまざまな野菜の栽培と収穫ができるそう。

環境ごとのプランニングをイラストで
分かりやすくまとめているのでぜひ参考にしてください。
ビギナーにおススメの野菜作りの初心者プランニングも
ご用意していますよ!

また、後半はPacoma読者に聞いた人気野菜BEST5の詳しい育て方を解説。
去年よりも、もっとおいしく育ててあげてくださいね。

また、園芸で一番気になる「害虫」や「肥料やり」でのコツや
スペシャルアイテムもご紹介。

今年はPacomaで「プランニング」と「予防と対策」を学んで
おいしい野菜を育てましょう!

Pacoma5月号は4月10日(火)に発刊。
全国のホームセンターで手に取ってくださいね。
感想もお待ちしております!!