お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
掃除・収納
Pacoma編集部

収納上手になれる!服のたたみ方7選|簡単・コンパクト

Tシャツ、パンツ、ズボンなど、収納の基本でもある服のたたみ方をご紹介。どの服のたたみ方もシワが少なく、コンパクトな仕上がりになります。旅行のトランクに入れる時も役立つのでぜひマスターしてみて!

目次

【服のたたみ方】トップス編

 

【服のたたみ方1】Tシャツ


「Tシャツ」は枚数が増えがちな服だから、なるべく1枚1枚をコンパクトにたたみたいですよね。そんなTシャツは、かさばりやすい”袖”の折り方がポイントです。
半袖のTシャツだけでなく、長袖のTシャツのたたみ方もぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

【服のたたみ方2】ワイシャツ

服をかけるハンガーポールのスペースが狭い場合は、ワイシャツをたたみましょう。
”長袖か半袖か”一目でわかるワイシャツのたたみ方をご紹介。
旅行のスーツケースに入れてもシワができにくい裏技も必見です!

 

 

【服のたたみ方】アウター&ボトムス編

 

【服のたたみ方3】パーカー

かさばりやすいフード部分の上手なたたみ方をマスターするのがカギとなる服です。
スウェット素材だけでなく、スポーツ時に着用するシャカシャカ素材のパーカーのたたみ方もご紹介。

 

 

【服のたたみ方4】ズボン

「シワになるし、収納ボックスにもきれいに入らない(涙)」など、ズボンはたたみ方を間違えやすい服のひとつ。
”おしりの出っ張り部分”のたたみ方を習得するのが大事なんです。
おしゃれさんの間で人気の服”ワイドタイプのパンツ”のたたみ方もぜひ読んでみて!

 

 

【服のたたみ方】下着・インナー編

 

【服のたたみ方5】ブラジャー

ブラジャーは、下着のパンツとセットにしてたためば、探し物をする時間が短縮されますよ。
ワイヤー入りとノンワイヤーのブラジャーでたたみ方を変えるのも型崩れを防ぐ大切なポイント!

 

 

【服のたたみ方6】パンツ

ボクサーパンツ、トランクスパンツ、女性用のパンツ(ショーツ)のたたみ方を一挙にレクチャー!
どのパンツもゴム部分を上手く利用してたたむことで、収納ボックス内で崩れる心配が少なくなります。そのたたみ方とは・・・!?

 

 

【服のたたみ方7】靴下

「もう片方どこやったっけ!?」。そんな”あるある”な悩みを解決するたたみ方をご紹介。くるぶしタイプの靴下、長い靴下、フットカバーとタイプごとにたたみ方を分けましょう。
どれもとっても簡単なたたみ方だから、すぐに覚えられるはず。

 

 

服のたたみ方をマスターすれば、”収納美人”になれるはず!
ぜひ今日の洗濯物を取り込んだ時から挑戦してみてくださいね。

撮影/大滝央子