お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
お知らせ
Pacoma編集部

【Pacoma 10月号】美しい庭の空間学。

毎月10日に全国のホームセンターにて配布されている、雑誌の「Pacoma」最新号の内容をご紹介します。

こんにちは。
Pacoma編集部の南里です。

少し肌寒くなり、
季節もだんだんと秋めいて来ましたね。

そんな季節こそ、是非挑戦してほしいのが“お庭づくり”。

実は、秋はハーブの種植えや、
来春のチューリップやクロッカスなどの
球根植えにもおススメのタイミングなんです。

今回のPacomaでは、自然をもっと楽しむことのできる
“素敵な庭づくり”の方法についてレクチャーします!

大きな庭からベランダまで、
少しのルールさえ知っていれば
素敵な庭はつくることができるんです。

この機会にぜひ庭づくりをしてみませんか?

理想の庭と暮らしたい!

今回Pacoma編集部が取材でお伺いしたのは、
茨城県にある稲川さん夫婦のお宅。

ドーナツ状にもっさり咲いたカモミールや
フェンネルやスイスチャード、アーティチョークなど
見たことがないオシャレな野菜がたくさん育つ稲川さんの庭は、
可愛くて実用的でとっても素敵でした。

http://pacoma.jp/wp-content/uploads/2017/09/7fb009b837a728816889d15f6099deff.jpg

稲川さんが実践しているのは“ポタジェ”というスタイル。
フランスの家庭菜園を意味する、野菜やハーブ、
お花が混在した生活に寄り添ったお庭。

はじめはアパート暮らしだったお二人が南フランスの村に憧れ、
ゼロから作り上げていったのだそうです。

毎朝とれたての野菜を味わっているという
お二人のお顔はとてもイキイキとしていました。

http://pacoma.jp/wp-content/uploads/2017/09/4f26f44295e5caf24fa6e327ae070141.jpg

今回の表紙は、稲川さん夫婦がウェルカムドリンクとして出してくれた
摘みたてのハーブティー。その美味しさには驚きました。

http://pacoma.jp/wp-content/uploads/2017/09/2ab470a85b654eff70178e6d7331d604.jpg

お土産としていただいたグリーンボウルという
キャベツに似た野菜は、生で食べても柔らかくて
シャキシャキッと新鮮さも抜群!

料理好きな編集長はフェンネルもいただき、
おしゃれなサラダを作ったと翌日、自慢気に写真を見せてきました。(笑)

たしかに美味しそうで、
これは嫁が来なくても大丈夫だなと確信しました。(笑)

http://pacoma.jp/wp-content/uploads/2017/09/86766afe8273cb8aa470f34657af0237.jpg

そんな素敵な稲川さん夫婦と1日過ごして感じたのは、
「庭と暮らす」生活は心も体も元気にしてくれるということ。
理想の暮らしを生で見せていただきました。

今回の特集では、庭づくりのプロにお聞きした、
素敵な庭のつくり方やルールについても紹介。

都会に住んでいる人も、マンション暮らしの人でも大丈夫。
場所ごとにお庭づくりのポイントをお伝えしますので、
ぜひ挑戦してみてください!

Pacoma10月号は9月10日からホームセンターで配布します。
是非手に取ってください。

そして素敵な庭ができたら、
Pacoma編集部に教えてくださいね♪

その他連載も続々。

愛犬&愛猫の健康を考える。

  1. 第二特集ではペットの〝ヘルスケア”に
    ついての記事が盛りだくさん。

    ペットにも“うつ病”があるって知ってました?
    散歩を嫌がったり、ちょっと怠け者の子は
    その子の性格ではなくて、もしかしたら
    ストレスを感じているのかも!?

    正しいペットとの過ごし方や、環境、
    喜ぶ食事を学んで大切な家族といっしょに
    健康的な生活をおくってください。

    詳しくはPacoma10月号で!