お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
掃除・収納
Pacoma編集部

シンクの水垢を掃除するワザ|パパっとキッチン掃除術|

毎日使うキッチン(台所)のシンク、いつの間にか水垢や汚れがついて白くくもっていた・・・なんてことありませんか? そんなあなたにおすすめの、ピカピカなシンクを取り戻す掃除方法をご紹介。クエン酸や重曹など、身近な材料で実践できますよ!

シンクの汚れの正体とは?

© PIXTA

毎日洗い物のついてでに掃除していても、すぐに汚れが蓄積してしまうキッチンのシンク。
このしつこい汚れの正体と、汚れがついてしまう原因をご説明します。

 

シンクの汚れ原因1 水垢

食品や水道水に含まれるカルシウム成分とミネラル成分が乾燥し、結合してシンクの表面に癒着してしまうのが、シンクの水垢の正体です。

 

シンクの汚れ原因2 洗剤や石鹸カス

食器用洗剤と水のミネラル成分が結合することで、「石鹸カス」というガンコな汚れになります。
石鹸とはいっても水には溶けず、洗浄力はありません。

 

キッチンのシンクをピカピカにする掃除方法

気分よく料理をするためにも、キッチンのシンクはいつもピカピカの状態にしておきたいですよね。
シンクをきれいにする掃除方法を、汚れの原因別にご紹介しましょう。
シンクにも樹脂製やホーロー、人工大理石等の種類がありますが、今回はステンレス製のシンクの掃除方法をご紹介します。

 

水垢にはクエン酸!

© PIXTA

シンクの水垢の掃除には、酸性のアイテムを使うがおすすめ。
レモンや酢などを使った掃除術がありますが、今回はクエン酸を使ったテクニックをご紹介しましょう。
クエン酸には、抗菌・消臭効果も期待できますよ!

    【材料】

  • クエン酸・・・小さじ1/2
  • 水・・・100ml
  • スプレーボトル
【手順】

  1. スプレーボトルに水とクエン酸を入れて、よく混ぜてクエン酸を溶かします。
  2. シンクの水垢が気になる部分にクエン酸水をスプレーします。
  3. そのまま30~1時間程放置。
  4. スポンジで水垢をこすり落とし、水でよく洗い流しましょう。

しつこい汚れには、3の手順でキッチンペーパーを貼り付けてクエン酸水をスプレーし、上からラップでパックして放置してみてください。

 

洗剤や石鹸カスには重曹!

© PIXTA

食器用洗剤の洗い残しや石鹸カスは、水垢とは逆に酸性です。
アルカリ性の重曹は酸性の汚れを分解するので、石鹸カスの汚れ落としに活躍してくれますよ。

    【材料】

  • 重曹・・・適量
【手順】

  1. シンクを軽く水で濡らしておきます。
  2. 汚れが気になる部分に、重曹をまんべんなく振りかけます。
  3. そのまま30分~1時間ほど放置します。
  4. スポンジでこすり、水で洗い流しましょう。

 

きれいなシンクを保つコツ

キッチンのシンクをきれいにキープするコツをご紹介します。

 

マメに掃除するのを心がけて

© PIXTA

洗い物をしたら、そのついでに先に紹介したクエン酸水をシンクにふきかけて軽く掃除することを習慣づけましょう。
メラミンスポンジを使うのもおすすめです。軽い汚れなら、水を含ませてこするだけできれいになりますよ。

 

シンクの水分はしっかり拭き取ろう

洗い物や掃除をしたあとは、から拭きしてシンクの水分をしっかりと拭き取るようにしましょう。
水垢や石鹸カスの元となる水分を除去することで、これらの汚れを防止することができます。

 

いかがでしたか? 今回紹介した方法なら家事の合間でもシンクを簡単にピカピカにできちゃいますよ。
光り輝くシンクはテンションも上がります! ぜひ試してみてくださいね。