お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
暮らしの工夫
都築 恵美

夏のキャンプに!スキレットで作る絶品バーベキューレシピ

キッチンのおしゃれ調理器具として購入する人が増えているスキレット。 鋳鉄(ちゅうてつ)製の分厚いスキレットは蓄熱性が高く、短時間で食材に均一に火が通るので、ふっくらおいしく仕上がります。 食材を入れる前は強火で熱し、調理中は弱火から中火で加熱します。 機能はもちろんですが、その無骨なルックスにも注目が集まっていますね。 調理してそのままテーブルへ出せるので、使い勝手抜群です!

スキレットを使った簡単レシピ3品

しらすのアヒージョ

「アヒージョ」はオリーブオイルににんにくと好きな具を入れて煮込むお料理です。材料も少なくすぐにできるので、バーベキューの前菜やお酒のおつまみとしておすすめです。また、今回使う「しらす」は下処理の必要がない便利な食材です。ぜひパンをオイルに浸して食べてみてくださいね。

    材料 5インチ(約11㎝)のスキレット

  • しらす……150g
  • にんにく……ひとかけ(みじん切り⇒潰してからみじん切りにすると香りが引き立ちます)
  • オリーブオイル……適量
  • 鷹の爪……1本
  • 塩……少々
  • パセリ……適量

作り方

  1. 熱したスキレットにオリーブオイル、にんにく、塩、鷹の爪を入れ、弱火で1~2分加熱する。
  2. にんにくが色づいたらしらすを入れて煮る。
  3. 仕上げにパセリをトッピングする。

 
 

ルーなし!スパイスだけで簡単ドライカレー

キャンプの定番メニューといえばカレーです。今回ご紹介するのは挽き肉を使ったドライカレー。ルーを使うカレーは野菜やお肉を煮込む時間が必要ですが、ドライカレーなら調理時間は短く、後片付けも簡単。スキレットを使うと、お肉をジューシーに仕上げることができます。

    材料 8インチ(約20㎝)のスキレット

  • 合い挽き肉……400g
  • たまねぎ……1個(みじん切り)
  • A

  • クミン(ホール)……大さじ1
  • にんにく……ひとかけ(みじん切り)
  • しょうが……ひとかけ(みじん切り)
  • 調味料

  • カレー粉……大さじ1~
  • 塩……小さじ1
  • しょう油……大さじ1
  • ウスターソース……大さじ1
  • ケチャップ……大さじ1

作り方

  1. スキレットを熱し、オリーブオイル(分量外 大さじ1程度)を入れたらAを入れて香りをオイルにうつす。
  2. ①にたまねぎを入れて炒め、しんなりしたら合い挽き肉を加える。
  3. ②に火が通ったら調味料を入れてよく混ぜ、5分くらい炒める。
  4. ごはんはターメリックライスです。現地で炊くか、家で炊いて持っていきます。米2合にターメリック小さじ1とバター大さじ1を入れて炊きます。

 
 

りんごのキャラメリゼ

キャラメリゼとは砂糖を焦がすことです。サクサクで甘酸っぱいりんごと、甘くほろ苦いキャラメルを楽しめる手軽なおやつです。アイスクリームを添えてもおいしいですが、今回は気温が高くても溶けにくいクリームチーズをトッピングしました。

    材料 8インチ(約20㎝)のスキレット

  • りんご……1個
  • 砂糖……40g~
  • 水……大さじ1
  • バター……適量
  • トッピング

  • クリームチーズ
  • くるみ
  • ミント
  • クラッカー

作り方

  1. りんごを16等分する。
  2. 熱したスキレットに砂糖と水を入れたら弱火でじっくり加熱し、茶色になるまで焦がす。
  3. ①を入れて絡め、3分くらい加熱し最後にバターを加える。
  4. 仕上げにクリームチーズ、くるみ、ミントをトッピングする。

 
 

スキレットを長く愛用するために

スキレットは鉄製なので、濡れたまま放置すると錆びてしまいます。使い終わった後は、下記の手順でお手入れをしてくださいね。

お手入れの仕方

  1. スキレットが冷めてから、お湯を使いたわしで洗う。
    ※馴染んだ油が剥がれてしまうのを防ぐため、なるべく洗剤を使わずに洗う。
    ※臭いが気になるようであれば重曹か洗剤でお手入れをする。
  2. ふきんで水気を拭き取ったら、空焚きをする。
  3. 十分に乾かしたら、熱いうちにキッチンペーパーなどでオリーブオイルかサラダオイルを薄く塗り馴染ませる。