お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
お知らせ
Pacoma編集部

【Pacoma 6月号】バラと暮らせば。

毎月10日に全国のホームセンターにて配布されている、雑誌の「Pacoma」最新号の内容をご紹介します。

こんにちは。Pacoma編集部の南里です。
5月10日(水)から最新号の配布がスタート。
6月号の特集は、花の女王とも称される〝バラ″がテーマ。
長年好きな方も、初心者の方も楽しめるように!と思いを込めて作りました。

バラをもっと好きになる!

5月はバラの花が咲き始める季節。実は、栽培を始めるにはベストなタイミングなんです!
今回は京成バラ園の小河園長に、「香り」と「色」でセレクトしてもらいました。
こんなバラがあったの!? と驚くような色や花形の品種もあるので、自分の好みの品種を選んでみてください。
中でも『ベルサイユのばら』というまさしくみんながバラ!とイメージする高貴なものから、『グレーテル』という桜の花のような品種まで様々です。

そのほか、美しく咲かせるためのQ&Aや、開花した後も楽しめるアイデア集なども。バラの魅力が詰まった6月号を是非手に取ってみてくださいね。

ちなみに、Pacoma編集部でも会社の小さな屋上でバラを育て初めました。意外と栽培もハードルは低いようなので皆さんも庭やベランダで気軽にチャレンジしてみてください。

▲ベルサイユのばら

▲グレーテル

その他連載も続々。

お気に入りの果樹を育てよう!

  1. 今月は果樹の情報も掲載。
    実は、モモやラズベリーもバラ科なんです。お子さんと一緒に育てるのにおススメですよ。
    私の祖母は母が生まれた年にミカンの木を植えたそう。もう50年ものです。(笑)記念樹として植えるのもいいですね!