お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
お知らせ
Pacoma編集部

【Pacoma 12月号】プロのスゴ技でキレイさっぱり。大掃除の達人になる!

毎月10日に全国のホームセンターにて配布されている、雑誌の「Pacoma」最新号の内容をご紹介します。

ここんにちは。Pacoma(本誌)編集部大場です。
11月10日(木)から、最新号の配布がスタート!
巻頭特集は「大掃除の達人になる!」です。

いよいよシーズン。大掃除で今年の汚れを持ち越さない!

しかし「大掃除」というワードを聞くと日本人のDNAとして
もうすぐ年末なんだなとヒシヒシと感じますよね。
「面倒なんだよな……大掃除」とぼやく読者の方々!
今回の特集は大掃除の効率をグンと上げる技を大公開。
また、モチベーションを上げるポイントを家事の達人である
「家事えもん」こと松橋周太呂さんにインタビュー。

▲読者の大掃除で面倒な箇所ランキング1位はキッチンの換気扇。確かに触りたくすらないかも……。

ホームセンターで気軽に手に入れられる道具とプロの技を掛け合わせて
ばっちり大掃除対策をしてください!
今年の汚れを持ち越さない。今まで苦労していたものが驚くほど落ちる様子は
ちょっと快感ですらあります。

▲ 汚れに合わせて適切な洗剤をセレクト。これだけでグンと効率が上がります。

その他にも企画が盛りだくさん!

「ペットのためのヘルスケア」

  1. ペットを飼っている人なら絶対気になるのが健康のこと。最近の多い傾向ある疾患などををしっかりと勉強してそれに合わせて対策できるようになっています。しかし取材させていただいたペットの子たちは本当に可愛かった…。