お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
暮らしの工夫
スズキ ガク

ピラニアの歯をルーツに持つノコギリで、木材や金網をぶった切る!「ピラニアⅡ鋸(ダブルソー)」【ジャケ買い!ホムセングッズ】

ホームセンターの特徴はバラエティに富んだ商品群。「ジャケ買い!」では、そのなかでも個性的な打ち出しが多い生活用品・便利グッズに注目。パッケージやネーミングが強烈なメッセージを放つ一品を「ジャケ買い」、アピールの真偽を体当たりでレビューします!

今回は、凶暴な魚をモチーフにしたアレ!

“人生一期一会(人生は一期一会)
出会人動(出会いが人を突き動かす)
絵面買又人生似他(ジャケ買いもまた人生に似ている)”

と、中国の道士が言ったとか、言わないとか言わないとか。

 

みなさんは、本やCDなどを見て、思わずジャケ買いをしてしまったことはありませんか? ジャケ買いをしてしまう場所はCD屋さんや本屋さんだけではありません。工具や材料などが並ぶホームセンターにも、思わずジャケ買いしてしまいそうなグッズが潜んでいることがあるのです。

本連載【ジャケ買い!ホムセングッズ】では、それらの生活用品の中から、「瞬間油汚れ用洗剤 なまはげ」「シミ抜き用洗剤 しみとれたぁ」など、目を引くパッケージやキャッチコピーの商品を紹介してきました。

 

今まで数々のジャケ買いグッズをご紹介してきましたが、今回登場するのは、迫力満点なこれ!

ぎしゃぁ〜!

 

ぎぎしゃぁぁ〜!!

 

……ピ、ピラニア!?

ピラニアとは:アマゾン川など、南アフリカに生息する肉食の淡水魚。鋭い歯と強いアゴを持ち、時には自分より大きな動物を襲うこともある凶暴な魚として知られている。

 

大きく開けた口と、そこに並ぶ鋭い歯。写真がインパクト大の「ピラニアⅡ鋸(ダブルソー)」は、ピラニアの歯をヒントに作られたノコギリ。

鋸(のこ)じゃなくて、Ⅱ鋸(ダブルソー)という読み方にも、並々ならぬこだわりを感じます。

細かい歯が前後両方の向きについている(だから「ダブル」ソー)ので、材料の木目を気にせず、押して切る、引いて切るの両挽きが可能、とのこと。

 

サイトのトップページには「常識を超えた切れ味」とのキャッチコピーも。

木材だけでなく、アルミ、真鍮、銅、鉄(Fe)、プラスティック類も切断可能だそうです。色んなものをスッパリズッパリ真っ二つにできるんだろうなぁ。

 

木材から金属まで、ピラニア鋸で切ってみた

ということで、ピラニアの威力を試すべく、家の中の不用品をあさって出てきたのはこれらの品々。

・木の板
・化粧用スポンジ
・ネジ(焼き入れをしたもの)
・ハサミ(ステンレス製)
・錆びた網

見たところ木の板やスポンジはすぐに切れそうですが、果たして金属は切れるのでしょうか。

 

まず対するは「木の板」

まずは小手しらべ、木の板から切ってみましょう。
 

シュ、シュコシュコシュコッ……。

ストロークは長く、力を入れず、「シュッ、シュッ」と小気味いい音を鳴らすように、切るべし切るべし!

 

おお! いい感じに切れています。なかなか切れ味も鋭く、3分程度でスムーズに切断できました。ガードが付いているため、薄刃ながら曲がることもありません。

 

切断面も比較的なめらか。幸先いい感じです。

 

柔らかいものだと逆にどうなる?「化粧用スポンジ」

さて次は化粧用スポンジ。こういう柔らかいものはノコギリではまっすぐ切れないものですが、ピラニアの場合はどうなんでしょうか?

 

モシュ! モシュ、モシュ!

 

さすがに柔らかいものだったので、3回ほど押して引いてを繰り返したら切ることができましたが、切断面は少しギザギザに。

もう少しゆっくり切れば、まっすぐ切り落とすこともできたかもしれません。

さぁ、次はいよいよ金属へ。木やスポンジより硬い素材ですが、切れ味はいかに……。

 

ネジ山が潰れたときに、切断する機会がある……かも!?「ネジ」

金属の最初の対戦相手はネジ。

D.I.Y.をしていると、誤ってネジ山を潰してしまい、切断する機会も多いはず。こいつは焼きが入った頑丈なものですが、切ることはできるのでしょうか?

 

うおっす! おす! おす! おす! おぉぉぉす!
※危険なので良い子のみんなは真似しないでね

と3分ほど粘ってみましたが……。

 

切れず。

最初に溝を入れて、万力で固定すればうまく切断できたかもしれませんが、鋸が横滑りを起こし、上手く切ることができませんでした。

 

ならばこいつはどうだ! 次はステンレス製のハサミが対戦相手。

ネジより平たい面が多いので、切り込みを入れやすそうです。同じ金属のネジには歯が立ちませんでしたが、結果はいかに……?

 

それ! それ! そそそそれそれそ〜れそれ!
ははは、よいではないか、よいではないか!

 

「あ〜れ〜」と、行くかと思いきや、まったく切れません。

多少表面に傷はつきましたが、鋸が入っていく気配がない……。

ステンレスは硬い鋼材だとしても、金属相手にはダメなのか!? ピラニア!!

 

ピラニア!最後の力を見せてくれ!「錆びた鉄の金網」

じゃあこれはどうだ!? と試してみたのが鉄の金網。

見たところステンレスではなく、素材も柔らかくて細いので、これならいける気がします。

 

次こそやったる! ワシは、ワシはやったるんじゃ〜!!

切るべし切るべし!切るべ〜し♪

 

 

 

【哀愁の牙 PIRANIA(あいしゅうのきば ぴらにあ)】

(イントロ)
ン〜フフ〜フフフ〜♪
ン〜フ〜フフフ〜♪

積み重ねた時間(とき)とと〜も〜に♪
増えていく思い出の品々〜♪

だけど時には重たくなって〜♪
捨ててしまいたくもなるよ〜♪

 

だから切〜り開くんだ〜♪
明日をこの時を〜♪

 

挫折することもあるけど〜♪
君なら平気さ〜♪

 

ピラニア〜ピラニア〜♪
ピラニア〜PIRANIA〜♪
哀愁のき〜ば♪ PIRANIAaaa〜♪

(アウトロ)
ン〜フ〜フフ〜♪
ン〜フ〜フフ〜♪

「カッ!!」

 

ん? 今何か聞こえた!

と確認してみると……。

 

これは? お! おおお! キタ! これキタ!

 

切れた〜! ピラニア切れた〜!

金網の部分は劣化していたので曲がってしまいましたが、フレームの部分はバッチリ切れています。ピラニア面目躍如!!

ステンレスなど硬い金属には歯が立たなかったピラニアですが、調べてみると、金属でも切りやすいものとそうでないものがあるらしく、アルミや鉄などの柔らかい金属ならば、万力に固定してあげればきちんと切断できるそうです。

木材など柔らかい素材には抜群の切れ味を見せたピラニア鋸。ちょっとしたD.I.Y.に重宝しそうなので、これからの活躍が楽しみです。

 

 

ピラニアⅡ鋸(ダブルソー)両刃
木材をはじめ、発泡スチロールなどの柔らかい素材や、アルミや鉄などの金属が切断可能なピラニア鋸。発売から30年が経過した今もD.I.Y.の定番ノコギリとして愛されている製品です。 
>株式会社ピラニア・ツール

今回で連載も6回目。まだまだ紹介したいホムセングッズがあるので、次回もお楽しみに!