お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
暮らしの工夫
Pacoma編集部

トイレの古びたペーパーホルダーを交換する方法

古くなったものや汚れが気になる場所を、今こそリフレッシュ!簡単で驚くほど効果の上がるお手入れ法を専門家が伝授します。今回は、ペーパーホルダーをリニューアルしてみましょう。

費用:1200円〜
★★★★☆☆

意外なところもDIYで変えられる

「こんな部分も自分で換えられるんだ、と驚かれる方が多いんですが」

トイレットペーパーホルダーの交換方法を、DIYアドバイザー・嶋崎都志子さんに伺いました。

嶋崎都志子
嶋崎都志子(しまざきとしこ)
DIYアドバイザー、インテリアコーディネーター。
プチリフォームのアドバイスや施工、家具修理などを行う。著書に『住まいの修繕とメンテナンス』(成美堂出版)。

「ホームセンターなどに行くと多彩なデザインのトイレットペーパーホルダーが売られています」(嶋崎さん)
プラスチックだけでなく、おしゃれな印象のステンレス、アイアンなど、さまざまな素材・色のものが多様に揃っています。元のホルダーとサイズの合うものから探しましょう。

 

ホルダーを一新して、気持ちのよいトイレに

所要時間は約1時間、費用は1200円ほどから。さっそく手順を確認していきましょう!

 

使うもの

<材料>

  • 交換用トイレットペーパーホルダー

<道具>

  • ドライバー
  • メジャー

 

手順

  1. 古いホルダーのネジ穴の幅を測る
    トイレットペーパーホルダーを買う前に、古いホルダーのネジ穴位置を確認しておきます。新しいホルダーはネジ穴の間隔が同じものから選びましょう。

  2. ネジを取り、古いホルダーを外す
    ホルダーの紙押さえフタを上げ、2か所(または3か所)あるネジをドライバーでゆるめ、ホルダーを外します。

  3. 元の穴を利用してホルダーを固定する
    新しいホルダーを、付属のネジで壁に取り付けます。ドライバーでしっかりと留めましょう。

 

まとめ

トイレットペーパーホルダーの交換は、新たに穴を開ける必要もありません。
賃貸にお住いの方でも、チャレンジできますよ。