お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
ホームセンターマガジンPacomaからのお知らせ
Pacoma編集部

雨の日が“気持ちいい日”に変わる!最新グッズと小さな工夫。【Pacoma 7月号】

毎月10日に全国のホームセンターにて配布されている、雑誌の「Pacoma」最新号の内容をご紹介します。

こんにちは。Pacoma(本誌)編集長の古川です。
6月10日(金)から、最新号の配布スタートです!

巻頭特集では、「雨の日を、もっと気持ちよく」過ごすための、18のアイデアをご紹介しています。

雨の日があるから、暮らしが整う。

PCM_201607_表紙.indd

日本はもともと湿度が高いので、雨が続くとジメジメし、困ったことがたくさん。
気分まで滅入ってしまいます。
でも、そのひとつひとつは、どれもちょっとした工夫で解決したりします。

たとえば、この時期気になるカビ。

その発生を抑えるカギは、実はホコリ取り。
髪の毛やホコリは放置するとカビの住みかになります。
1gのホコリには、数十万個のカビや菌が潜んでいる、なんてデータも!
家具の上や照明のカサ、テレビのコードまわりなど、ちょこちょこお掃除するだけで、カビはググッと抑制できるのです。

hokoritori

▲ 特集では、おすすめのホコリ取りグッズもご紹介しています。

そんなふうに、困り事を片づけることは、それらの原因を知り、取り除いていく作業。
つまり、家の中や持ち物をていねいに見てみることから始まります。

雨の日を快適に過ごそうとつとめることは、目と手の行き届いた、心地のよい住まいをつくること。

「恵みの雨」というけれど、そんなふうに暮らしを整える機会をも与えてくれるのだなあ、と実感したのでした。

雨が降ったらこの特集を取り出して、ぜひ、おうちのケアに役立ててくださいね。

そのほかにも、記事が盛りだくさん!

今月の連載はこんな感じです!

「一畳農園カレンダー」

  1. okura 今回のテーマはオクラ。南国生まれのオクラは、地温が上がってから発芽するので、ちょうど今が植えどき!とれたてはシャキシャキ感と甘みが違います。レッツトライ!

「ユージのおしかけDIY」

  1. yuji_oshikake UR賃貸住宅編、第2弾。今回は賃貸でよく見かける少し素っ気ない洗面所を、木材を使って温かみのある雰囲気に大改造!今月も、ユージさんのセンスと技がキラリ☆

「TRY! TRY! TRY!」

  1. kumemari KumeMariさんが、使わなくなった下駄箱を大胆リメイク!見せる収納がかっこいい、工具棚に大変身しています。DIY術もさることながら、「使わなくなったときが、生まれ変わるとき」という考え方が素敵です。

「レジェンド松下の今月のいくわよ!」

  1. legend 健康や美容にいい、と人気が定着した野菜やフルーツのフレッシュジュース。後片付けの面倒なジューサーを使わず、「手」だけで作れる便利グッズを誌上プレゼン!

連載「草花便り」

  1. yamaajisai 和の風情が心を癒やす、山アジサイの苔玉をつくります。苔玉は、意外と簡単につくれるうえ、お手入れもシンプルでおすすめ。

 
などなど、続きは本誌で。

< 6月の募集 >

あなたのお気に入りの「傘」の画像を投稿してください!

umbrella

あなたのお気に入り・ご自慢の「傘」の撮影画像を、Instagramに「#パコマ傘」のタグ付きでアップしてください。
Pacoma編集部の Instagramアカウントでご紹介(リグラム)、またこのウェブマガジンの記事でもご紹介します。
◎お気に入りポイント◎わかる場合はメーカー等、
ひとこと添えていただけると嬉しいです。動画も大歓迎です!
 
 
 
取材のこぼれ話やホームセンターで見つけたお気に入りアイテムなど、のんびり更新している編集部の Instagramよかったらフォローしてくださいね。

Instagram